【アニメ】天国大魔境とチェンソーマンの音楽の違い!牛尾憲輔との相性はどっちの方がいいか?

★漫画アニメの話題★
このページにはプロモーションが含まれています

「天国大魔境」と「チェンソーマン」の音楽に注目して、その違いと牛尾憲輔さんとの相性について考えてみたいと思います。本記事にはネタバレ感想やあらすじを紹介したいと思います。まだ本作を読んだことがない人は気をつけて下さい。

スポンサーリンク

天国大魔境とは一体どんなアニメ

未曾有の大災害から15年。廃墟となった日本の地には“人食い”と呼ばれる異形の化け物が巣食い、人々は細々と身を寄せ合って生きていた。

東京・中野で便利屋を営むキルコは、とある女性から謎の依頼を受ける。『この子を“天国”に連れて行って―』そう言い残し息を引き取った彼女に託された少年、マル。彼は「“天国”には俺と同じ顔をしたやつがいるらしい」と言うがそれ以上のことは何も知らず、2人は『天国探し』の旅に出ることに。

一方、壁に囲まれた美しい世界で暮らす子供たち。学園長、優しい先生達・・・。そこには日々豊かで穏やかな時間が流れていた。そんなある日、トキオは “外の外に行きたいですか?”という謎のメッセージを受け取る。

「ここより外の世界があるの?」初めて芽生えた疑問に戸惑うトキオはその出来事をきっかけとして、当たり前の日常に違和感を抱き始める――。

『天国大魔境』は、石黒正数による日本の漫画作品です。この作品は『月刊アフタヌーン』にて、2018年3月号から連載がスタートしました。荒廃した日本を舞台にしたSF漫画であり、文明が崩壊した後の世界で生きる少年少女たちを中心に展開される物語です。

その緻密なストーリーテリングと謎解き要素が魅力の作品であり、大きな人気を博しています。2019年には「このマンガがすごい!2019」のオトコ編で第1位にランキングインするなど、注目度の高い作品となっています。

作品内には数々の伏線や謎が散りばめられており、読者は目が離せない展開に引き込まれます。物語が進むにつれて明らかになる真実やキャラクターたちの秘密には、読者を惹きつける魅力があります。

スポンサーリンク

天国大魔境はアニメ化大成功と評価される

「天国大魔境」は、以下のスタッフによって制作され、ディズニー+において独占配信されており、このサイトでしか視聴することができません。ディズニー+の高品質な映像配信プラットフォームを通じて、この作品の魅力を存分に楽しむことができます。

公開日:2023年04月01日
制作会社:PRODUCTION I.G再生時間:30分
原作:石黒正数 
監督:森大貴 
シリーズ構成:深見真
キャラクターデザイン:うつした
音楽:牛尾憲輔

主題歌/挿入歌
BiSH:ASOBI同盟

「天国大魔境」の監督を手がけるのは森大貴さんです。彼は大人気アニメ「ハイキュー!!」などでも監督を務め、人間ドラマの演出を得意としています。森監督の作品は繊細な描写と情感豊かなストーリーテリングで知られており、キャラクターたちの成長や心情の変化を鮮やかに描き出します。

音楽は牛尾憲輔さんが担当しています。彼は「チェンソーマン」や「聲の形」などでも音楽を手掛け、その独自のスタイルで注目を浴びています。牛尾さんの音楽はレクトロニックミュージックを基調とし、アンビエント、現代音楽、ジャズ、ポストロックなど様々な要素を取り入れています。彼の作品は国内外で高く評価され、電子音楽界でも一際輝く存在と言えるでしょう。

「天国大魔境」の制作チームは、森監督の人間ドラマ演出の才能と牛尾さんの独創的な音楽性が融合し、作品に独自の魅力を与えています。その緻密な演出と感動的な音楽は、視聴者を深く響く世界へと引き込みました。

スポンサーリンク

天国大魔境とチェンソーマンの音楽の違いは?

チェンソーマンの戦闘BGM

「天国大魔境」を検索すると、同時に「チェンソーマン」もヒットすることから、牛尾憲輔さんが音楽を担当したことがその理由の一つであると言えるでしょう。以前「チェンソーマン」は、戦闘のBGMが十分に盛り上がらないという意見がネット上で話題になりました。

「チェンソーマン」は、アクションシーンや緊迫した場面での音楽が物語の臨場感や迫力を引き立てる重要な要素となっています。しかし、一部の視聴者からは戦闘シーンのBGMについて「いまいち盛り上がらない」という声が上がりました。この話題はネット上で広まり、議論を呼びました。

天国大魔境との愛称は良い

「チェンソーマン」は、その過激な描写と独特な世界観が注目を浴びており、読者を驚かせるような展開が続きます。血まみれの戦闘シーンや破壊的なアクションは、その特異な魅力となっています。

一方、「天国大魔境」は、オカルトやSFの要素を織り交ぜながら、キャラクターたちが様々な謎を解き明かしていく物語が展開されます。牛尾憲輔さんの音楽は、その独特な静けさや繊細な表現が作品に奥行きと緊張感を与え、視聴者を引き込んでいます。彼のBGMは物語の雰囲気を一層引き立て、緊迫感や神秘性を演出する役割を果たしています。

牛尾さんの特有の音楽性は、静けさと静謐さを表現することに秀でており、その対照的な存在感が「天国大魔境」の世界にマッチしています。彼の音楽はシーンによって異なる役割を果たし、物語に深みと感情を与えています。

スポンサーリンク

お得に漫画やアニメを見る方法

違法サイトを利用してアニメを見たり漫画を読むと、ウイルスに感染する恐れがあります。パソコンやスマートフォンが動かなくなったり、迷惑メールが大量に送信されたり、最悪の場合個人情報が流出するリスクがあります。安全にエンタメを楽しむにはどうしたらいいのでしょうか?

U-NEXT


U-NEXTの特徴

・無料登録で600ポイント(新作漫画1冊分)
・31日間で解約すればお金がかからない
約22万本のアニメや映画やドラマも見れる
毎月1,200円分のポイントがもらえる

2分で簡単!無料登録!

BOOK WALKER


BOOK WALKERの特徴

・ライトノベルの品揃えが、4万冊以上
初月無料で漫画や小説を83万冊以上読める
・購入金額に応じてコインの還元が増える
角川出版の作品が好きな人はおすすめ

2分で簡単!無料登録!

まんが王国


まんが王国の特徴

・無料漫画が常時3000作品以上読み放題
14周年を迎えるコミックサービス初心者向け
他では見られない作品ラインナップ
・会員登録中は何度でも読み返せる

2分で簡単!無料登録!

コミックシーモア


コミックシーモアの特徴

・業界最大級の253万件以上のレビュー
・新規無料会員登録するだけで70%OFFのクーポン
アニメ化された人気作品もお得に買える
サイトが見やすくジャンルが分けが細かい

2分で簡単!無料登録!
スポンサーリンク

まとめ

「天国大魔境」と「チェンソーマン」は、それぞれ異なる作風と世界観を持つアニメ作品です。牛尾憲輔さんが音楽を担当していることでも知られています。

「天国大魔境」では、オカルトやSF、謎解きがメインであり、牛尾さんの静けさが効いたBGMが作品にマッチしています。一方、「チェンソーマン」はクレイジーなアクションとド派手な描写が特徴で、音楽は物語のクレイジーさと緊迫感を引き立てます。

牛尾憲輔さんの音楽は、どちらの作品においても魅力的な存在です。しかし、個々の作品の要素や雰囲気によって相性が異なることも考えられます。

天国大魔境の静けさや神秘性に対して、牛尾さんの音楽は完璧にマッチしており、作品に深みと感情を加えています。一方、チェンソーマンのクレイジーな世界観とアクションに対しては、よりエネルギッシュでドラマティックな音楽が相性が良いかもしれません。

結論として、牛尾憲輔さんの音楽はどちらの作品においても魅力的な存在ですが、作品の個性や要素によって相性が異なることを覚えておきましょう。それぞれの作品で彼の音楽がどのように活かされるのか、ぜひ楽しみにしてみてください。

▼あわせて読みたい▼

【感想】天国大魔境ネタバレ!キルコ(春季)の正体や能力は?ロビンとの過去の関係は?
漫画「天国大魔境」についての感想をお届けします。この作品は荒廃した世界を舞台に、生き残りをかけた戦いや過酷なサバイバルが描かれています。主人公のキルコの正体と能力です。彼女の過去には大きな謎があり、彼女の内面や運命に迫る展開にハラハラさせら...