【ジーンブライド】完結まで!結末や最終話は?ネタバレ感想!ジェンダー不平等×学園SF!

このページにはプロモーションが含まれています

漫画「ジーンブライド」は高野ひと深先生がFEEL YOUNGで連載している作品です。本記事は、完結までのネタバレが含まれております。結末や最終話はどうなっているのでしょうか?まだ本作を読んだことがない人は気をつけて下さい。

スポンサーリンク

【ジーンブライド】あらすじ

【一緒に戦おう。クソみたいな世界でもがく私たちのクソみたいな毎日を知っている「私たち」がこの中にいる。】女であるゆえの生きづらさに、日々新鮮に絶望する諫早依知(30)。 仕事相手からのセクハラにも、変質者との遭遇にも飽き飽きだ。そんな彼女の元へ、元同級生の正木蒔人が突然会いに来た。 15年前の出来事の礼に来たと言う彼を依知は警戒するが、独特なペースで生きる蒔人は依知を全くおびやかさない。依知の護身のための奇抜な解決策を蒔人が提案したり、イレギュラーな事態に弱い蒔人の探しものを依知が手伝ったり。凸凹なふたりは互いに助け合う仲になっていき……?これは、現実を生き抜くあなたの手を取る物語。『私の少年』の著者が放つ、世界に風穴を開ける!

スポンサーリンク

【ジーンブライド】作品情報

タイトル
ジーンブライド

著者
高野ひと深

カテゴリ
女性マンガ

出版社
祥伝社

レーベル
FEEL YOUNG

スポンサーリンク

【ジーンブライド】完結まで

ジーンブライドネタバレ1巻


30歳のOLである諫早依知は、女性としての過酷な現実に日々苦しんでいた。彼女は職場や社会でのセクハラに悩まされながらも、それに耐えながら生きてきた。そんな彼女の前に、かつての同級生である正木蒔人が突如として現れる。蒔人は自らを「運命の相手」と名乗り、依知の心を揺さぶるが、彼女は過去の記憶をたどることができず、彼の言葉に疑念を抱く。

2人が通った母校である「秀光館学園」は、一風変わった雰囲気を持っていた。そこでは遺伝子によるパートナー探しや、内外の生徒の厳格な分離など、他の学校とは異なる独自のシステムが存在していた。

蒔人との交流は、依知にとって新たな可能性を示唆するものだった。彼との時間の中で、性別や社会的な枠組みにとらわれずに自由に振る舞うことができる喜びを感じる。同時に、彼女はかつての親友である繪堂恵波の存在を思い出し、彼女の励ましと支えに心から感謝する。

そんな中、街で偶然にも自らと瓜二つの秀光館の生徒と出会う。

ジーンブライドネタバレ2巻


蒔人の協力を得て、依知が恵波の現在を知るために頼んだその日、依知と蒔人は【依知と同じ顔、同じ名前を持つ少女】、諫早壱と出会います。血縁関係に心当たりはありませんが、彼女も依知の出身校である秀光館学園で生まれ育った「内部生」であると言います。混乱の中、依知は壱と間違われ、学園の追っ手に襲われてしまいます。そして、ついに語られる依知と恵波の学園時代。

ジーンブライドネタバレ3巻


30歳の諫早依知は、かつての友人である秀光館学園時代に失踪した繪堂恵波の行方を追い求めていました。そのため、元同級生である正木蒔人に助けを求めました。その結果、「恵波は学園病院にいる」という情報が判明しました。恵波は助けを必要としているようです。

しかし、学園病院に入る手立てがない依知は、恵波の失踪に関与した“加害者“である亜弦太郎に会いに行くことを決意します。彼は学生時代から一変し、ジェンダー平等を掲げる政治家となっていました…。

私たちを取り巻く生きづらさに絡め取られているのは“私たち“だけではありません。学園が秘めてきた数多くの謎が次々に暴かれていく中、依知は深まる謎と真実に立ち向かう覚悟を決めました。

スポンサーリンク

【ジーンブライド】ネタバレ感想

ジェンダーギャップを新たな切り口で描く

ジェンダーギャップに対する先入観があると、作品が誤解される可能性があります。特に男性読者にとっては、苦い感情を抱くかもしれません。

しかし、作品にはジェンダーギャップの要素が含まれていますが、作品は「周囲からの自己認識」というテーマを探求していると感じます。性別や容姿を超えて、真の自分を理解してほしいというメッセージは、以前から多くの作品で見られるテーマですが、本作では「全く同じ存在がいた場合、本当の自分はどう見えるだろうか」という独自のアプローチを試みています。

作中で正木が放つ「これではっきりしたな」という言葉は、真摯な見方から生まれた答えの一つであることが伺えます。

構成力が凄く毎話きちんとしたオチが魅力

入念な構成には舌を巻かされます。主人公は感情移入しやすく、見た目や職業は憧れるような設定ですが、性格や背景は比較的あっさりしています。名前に特徴がある一方で、苗字は目立たないようにしているのは、最初のインパクトを考慮した結果かもしれません。

コメディサイドの阿部寛が演じそうな正木は、内面をうまく表現した顔立ちで、見る角度によってはイケメンにも見える微妙なバランスが取られています。

また、テーマ性が前面に出しすぎないように、1話毎にきちんとオチも用意されている点も素晴らしいと思います。

スポンサーリンク

【ジーンブライド】ネットの感想

【ジーンブライド】最終話や結末話は

漫画「ジーンブライド」はまだ完結しておりません。

違法サイトを利用してアニメを見たり漫画を読むと、様々なリスクが伴います。

例えば、自動的に危険な広告が開かれたり、権限付与を求められたりすることがあります。このような詐欺行為やウイルスに感染する可能性があるため、安全とは言えません。

実際に、権限を付与してしまった場合には、個人情報を抜かれる危険性があることが報告されています。また、違法ダウンロードを行った場合には、法的な罰則が科せられる可能性もあります。

そういったリスクを避けるためには、公式サイトや有料サイトから漫画を購入するか、無料で読める合法サイトを利用することがおすすめです。安全かつ安心して漫画を楽しむためにも、違法サイトの利用は避けましょう。

以上のように、違法サイトの利用は、詐欺やウイルス感染、個人情報漏洩などのリスクがあるため、安全性が保証されていません。違法行為には法的な罰則も存在することから、公式サイトや有料サイト、合法サイトから漫画を読むことが大切です。

違法配信撲滅キャンペーンオフィシャルサイトはこちら

▼安全に視聴するにはこちら▼

アニメ化した作品はAmazon Prime Videoが良い理由!
漫画やアニメを楽しむためにお得な方法をお伝えします!アニメ化した作品を楽しむならAmazonプライムがおすすめな理由を紹介したいと思います。それでは詳しく見ていきましょう! ネットをよく利用する方の中には「Amazonプライム会員はお得!」...