【ふよぬけ】夫の扶養からぬけだしたい!ネタバレ完結!続編は?作者ゆむいX話題漫画!

★漫画ネタバレ感想★
このページにはプロモーションが含まれています

Twiiter(現X)で話題を呼んだ、漫画「夫の扶養からぬけだしたい」通称ふよぬけと呼ばれており​、作者ゆむい先生です。子育てをしながら夫の扶養から抜け出すためのエッセイ本になっています。本記事ではネタバレ感想やあらすじさらに続編について紹介していきたいと思います。まだ本作を読んだことがない人は気をつけて下さい。

スポンサーリンク

【ふよぬけ】夫の扶養からぬけだしたいのあらすじ

ワンオペ育児、夫の心ない言葉…。収入があれば幸せになれる?

専業主婦のももこは
出産・育児を機にマンガ家になる夢を諦めた。

収入がないことに引け目を感じ、
言いたいことを我慢する日々。

理解しようとしてくれない夫の態度や発言。

すれ違いによって揺れる夫婦の関係。

扶養から抜け出し自立することを決意するももこだが…。

WEBサイト「ママの求人」連載、
Twitterで波紋を呼んだ話題作が待望の単行本化。

スポンサーリンク

【ふよぬけ】夫の扶養からぬけだしたい完結までネタバレ

ふよぬけネタバレ:ももこの苦悩

専業主婦のももこは、夫であるつとむと2歳の息子・たるとと共に、忙しい日々を送っています。以前は漫画家としての夢を抱いていたももこが、出産を機に夢を諦め、家庭に入ることを選びました。

家事や育児についての経験が浅いももこは、日常の様々な課題に立ち向かっています。しかし、つとむは些細なミスや過ちについても容赦なく非難し、自分は何も手伝わずにももこに対して高圧的な態度を崩しません。彼の口から漏れる、時代遅れの言葉や考え方に、ももこは我慢の限界を感じています。それらの言葉や態度は、彼女に対して不当なプレッシャーや屈辱を与えています。

日常的につとむから浴びせられる批判や攻撃的な態度により、ももこの心は次第に夫への不快感と怒りに変わっていきます。彼女の夢を追うことなく、家庭に入りながらも自己肯定感を保つためには、大きな精神的な強さと忍耐が必要とされています。

ふよぬけネタバレ:つとむのブラック企業

視点が変わり、つとむの背後にある事情がクローズアップされます。つとむはブラック企業での過酷な労働環境に身を置き、上司の不合理な圧力に立ち向かいながら、一生懸命に働いています。その日々のストレスは非常に大きく、彼にとっては重い負担となっていました。

一方で、つとむにも自身の立場からの説明があります。外で過酷な仕事に取り組んでいるため、家にいる専業主婦であるももこの大変さが理解しきれないこともあるでしょう。しかし、一方で、ももこに対してストレスのはけ口として当たることは、彼自身も違和感を感じています。

ももこは、夫婦関係の危機を回避するため、自立しようと考え始めました。しかし、自力で新しい場所を借りることが難しく、困難に立ち向かっています。

この視点の転換は、物語に奥行きを持たせ、読者に夫婦双方の苦悩と複雑な事情をより深く理解させます。家庭内の問題が複雑で、解決が難しい状況に直面していることが鮮明に浮かび上がります。

ふよぬけネタバレ:育った環境の違い

ももこは、自分を見下し、女性を軽視する亭主関白な父親のもとで育ちました。その一方、つとむは、母親が営む洋食店を手伝いつつ、家事と育児を両立させる姿を育成のモデルとして見て育ちました。

こうした背景から、ももこはつとむに対して、父親の高圧的な性格と重ね合わせ、彼を憎んでしまうことがありました。反対に、つとむは母親とももこの比較を始め、ももこが何も成し遂げていないように感じ、彼女に対する苛立ちが募っていったのです。こうして、二人の育った環境の違いが、彼らの関係をますます複雑にしていきました。

恋愛時代には気づかなかったかもしれませんが、結婚後に初めて価値観の違いが浮き彫りになることはよくあります。この物語は、そのような複雑な感情や矛盾を、深く感じさせる言葉で描き出し、読者に感銘を与えます。

ふよぬけネタバレ:ももこの決意

つとむから、家計の一助として働くように求められ、ももこは転職活動を本格化させました。しかし、2歳の子供を育てながらの職探しは非常に厳しく、どうにも打開策が見つからない状況にももこは追い詰められていました。

そんな中、ももこは親しい友人からのアドバイスを受け、自身が本当に情熱を燃やし、達成したいと思っていたこと、すなわち絵を描く仕事に再び取り組むことを決断します。しかし、もちろん、つとむは彼女の選択には難色を示し、理解を示すどころか反対の立場を堅持するのでした。

小さな子供を抱えての仕事探しや育児は、その難しさを改めて浮き彫りにしました。そのため、友人の言葉はももこにとって大きな支えとなり、自身の夢を追求し、家族との調和を図る道を模索する一歩となったことでしょう。

ふよぬけネタバレ:つとむの理解

「イラストの仕事をしたい」という選択を、ももこはつとむに否定され、深い失望感に襲われます。この決断は単なる思いつきではなく、熟考の結果生まれたものでありながら、それを受け入れてもらえない現実に直面しています。

つとむの立場は、「ももこが夢を追う余裕があるのは、生計に困ることなく暮らせるからだ」というものでした。しかしながら、ここまでの展開を見る限り、彼の言葉や態度には、単に妻に対する不満をぶつけたいだけの要素も含まれているように思えます。

この出来事が発端となり、ふたりの間に口論が勃発します。その様子を見ていると、関係の修復が難しい状況に追い込まれていることが明らかです。最終的に、つとむはももこに「好きにしろ!」と言葉をぶつけ、ももこはその言葉に従うことを決意します。イラストの仕事を再開したももこは、仕事と家事、育児を両立させることに苦しみます。時間が足りず、家事が追いつかないため、家の中はどんどん乱れていきます。解決策を見つけるため、彼女は苦しんでいます。

さらに、つとむはイラストの仕事を趣味だと見なし、「専業主婦」であるももこが家事をこなせていないことを容赦なく非難します。そのモラハラ的な態度は相変わらずで、むしろ悪化していく。

ふよぬけネタバレ:扶養から抜ける覚悟

ももこは、ワーキングママとして頑張る友人から、家事代行サービスの利用を提案されました。友人の存在は、現実的なアドバイスを受ける場として非常にありがたいものでした。

ももこは友人のアドバイスを受け入れ、早速家事代行サービスを試してみました。その結果、家事の負担から解放され、仕事に集中できるようになりました。共働き家庭では、利用できるサービスを上手に活用することがますます重要です。ももこはこの経験を通じて、その重要性を再認識しました。

ところが、つとむはこの提案に対して「もったいない」と反対の意見を表明しました。自身は家事を手伝わずにいるのに、一体何を言っているのか、ももこは呆れてしまいます。ももこはついに、年収201万円という目標を達成し、つとむの扶養から外れることを決意しました。すぐに実現するのは難しいかもしれませんが、自立に向けた準備が進行中であることを感じました。

しかし、その直後、つとむは通勤中に交通事故に巻き込まれてしまいます。幸運なことに命に別状はなかったものの、重傷を負ってしまいました。

仕事のストレスに追い詰められていたつとむは、この事故を契機に仕事を辞めたいと口にします。ももこはつとむの気持ちを尊重し、彼に「辞めたいなら辞めてもいい」と応じました。

ふよぬけネタバレ:交通事故で心境の変化

自宅療養中のつとむは、ほぼ一日中寝たきりで過ごすことを余儀なくされ、はじめて妻のももこの忙しい日常を肌で感じることになりました。仕事だけでなく、家事や育児に追われるももこの姿に、つとむの心も少しずつ変わり始めました。

つとむは次第にモラハラの言葉を慎み、自発的に家事を手伝うようになりました。しかし、ももこの心は冷め切っており、つとむの態度が単なるご機嫌取りにしか見えませんでした。正直に言えば、これまでのつとむの振る舞いを考えると、ももこが距離を置くのは理解できる反応だったでしょう。つとむが回復したとき、ももこは離婚届を差し出し、自分の気持ちを吐露しました。怒りを露わにし、「絶対に許せない」と述べた彼女の姿を見て、ようやくつとむは自分の行動の酷さに気付いたようです。

このタイミングで、夫婦はついに面と向かって真剣な話し合いをしました。結果として、ももこは息子のためを考え、離婚を選ばないことを決断しました。

正直言って、多くの読者はラストで離婚する展開を予想していたことでしょう。つとむが歩み寄りを見せたとはいえ、問題が簡単に解決するわけではなさそうです。ももこは本当に許し合うことができるのでしょうか。

ふよぬけネタバレ:完結

つとむは怪我から回復し、最終的には仕事を辞めずに別の部署に異動することを選択しました。以前と比べると、仕事の忙しさは大幅に軽減され、つとむのストレスも少なくなりました。

さらに、つとむは家事を手伝うようになり、妻に対しても優しく接する態度を見せるようになりました。ももこはこの変化を受け入れるのは簡単ではなく、警戒心を忘れませんでしたが、現在の生活にはそれなりに満足していました。

ただし、つとむからこれまでの言動に対する謝罪がないことは気になるポイントでした。この状況で納得することができるのか、それは人それぞれ異なるでしょう。しばらくして、息子のたるとも幼稚園年中さんに成長しました。これからますます経済的な負担が増える時期に入り、ももこは夫の浪費を抑制し、貯金に努めました。

離婚の話が遠のいた後も、ももこは仕事を続け、収入を増やすために精進しました。夫に対する不満は時折湧き上がりますが、夫からの経済的依存を克服し、心に余裕を持つことができました。

これからも、ももことつとむ、たるとの3人の生活が続いていくでしょう。つとむのモラハラに悩まされたももことしては、この状況に納得できるのか不透明な部分もありますが、とにかく一段と安定した状況に至って安心しています。

スポンサーリンク

【ふよぬけ】夫の扶養からぬけだしたい感想

家庭内のストレスと夫婦の関係

家庭内のストレスと夫婦の関係に焦点を当てたストーリーは、最初の文章からももことつとむの夫婦関係におけるモラハラやストレスが明確に描かれています。夫婦間のコミュニケーション不足と互いの理解の不足が、家庭内でどれだけの問題を引き起こすかがリアルに表現されています。ももこが夢を諦めて専業主婦になり、つとむの仕事のストレスを受け止める姿勢にも共感を覚えました。

しかし、夫婦の関係が次第に悪化し、つとむのモラハラがどんどんひどくなる一方で、ももこは自己実現のために再び働こうと決意します。この葛藤と夫婦関係の悪化が、読者の興味を引きつけました。

さらに、最終的につとむが自宅療養を経て変わり、家事を手伝うようになる場面に至り、希望やポジティブな展望が示されました。夫婦関係が改善し、ももこの自立への道が開かれる一方で、つとむの変化にも疑問や警戒心が生まれました。この変化が、読者に物語の結末に対する希望を抱かせる要素として機能しました。

自己実現と家庭の両立

ももこの自己実現と家庭の両立に焦点を当てたストーリーは、彼女の内面で繰り広げられる葛藤が物語を通じて見事に掘り下げられました。ももこはかつて漫画家としての夢を抱いていましたが、出産を機に夫婦の主婦として家庭に入り、夢を諦めざるを得ない状況に立たされました。その中で、夢を追求する情熱と、家庭との両立を試みる決意が描かれています。

彼女の夢への情熱や努力に感銘を受ける一方で、家事や育児との両立が容易ではない現実もリアルに描写されており、読者はももこの苦労や努力を共感しながら彼女の成長を見守りました。家庭とのバランスを取りながらも夢を実現しようとする姿勢は、多くの人にとって共感を呼び起こす要因となりました。物語を通じて、自己実現と家庭の調和を模索する過程が深く掘り下げられ、感情的に響く要素でした。

変化と希望

物語の結末において、つとむの変化と夫婦関係の改善、ももこの自立に向けた努力が緻密に描写され、希望やポジティブな展望が読者に鮮明に伝えられました。物語が進むにつれて、つとむは怪我から回復し、仕事を辞めずに別の部署に異動する決断を下します。この選択により、仕事のストレスが軽減され、夫婦関係に前向きな変化が生まれました。

さらに、つとむは以前よりも家事を手伝い、妻に対しても優しく接するようになります。ももこはこの変化に対して警戒心を抱きつつも、家庭の現状には満足しています。しかし、つとむから過去の言動に対する謝罪がないことに疑念を抱く一方で、夫婦関係が改善されていることに希望を感じています。

この結末により、読者は夫婦関係の修復と、ももこの自己実現への努力に対する期待を抱かせられました。物語の進展に感情移入し、夫婦の未来に対する楽観的な予測が生まれる一方で、過去の問題が未解決であることに対する不安も同時に感じさせられました。

スポンサーリンク

【ふよぬけ】夫の扶養からぬけだしたい続編は?

続編として『ママはパパがこわいの? 夫の扶養からぬけだしたい~ゆうかの場合~』と題された作品が発表され、電子書籍サービスでも読むことができます。

この続編では、新たな主人公としてゆうかが登場します。彼女もまた、出産を機に専業主婦としての生活を始めました。夫は育児に協力的で、頼りになる存在ではありますが、どこか彼女の才能や自己価値を見下すような態度を見せるため、彼女の生活は息苦しさに包まれています。

夫の言葉や態度に徐々に影響を受け、ゆうかは自信を喪失し始めます。このままの生活で本当に満足できるのか、という疑念が彼女を苦しめ、悩む日々が続きます。続編では、新たな視点から夫婦関係や自己実現のテーマが描かれ、読者に深い共感と考えさせる要素を提供しています。

スポンサーリンク

違法サイトを利用すると危険

違法サイトを利用してアニメを見たり漫画を読むと、様々なリスクが伴います。

例えば、自動的に危険な広告が開かれたり、権限付与を求められたりすることがあります。このような詐欺行為やウイルスに感染する可能性があるため、安全とは言えません。

実際に、権限を付与してしまった場合には、個人情報を抜かれる危険性があることが報告されています。また、違法ダウンロードを行った場合には、法的な罰則が科せられる可能性もあります。

そういったリスクを避けるためには、公式サイトや有料サイトから漫画を購入するか、無料で読める合法サイトを利用することがおすすめです。安全かつ安心して漫画を楽しむためにも、違法サイトの利用は避けましょう。

以上のように、違法サイトの利用は、詐欺やウイルス感染、個人情報漏洩などのリスクがあるため、安全性が保証されていません。違法行為には法的な罰則も存在することから、公式サイトや有料サイト、合法サイトから漫画を読むことが大切です。

違法配信撲滅キャンペーンオフィシャルサイトはこちら

▼安全に視聴するにはこちら▼

漫画をお得に見れるサイト紹介!アニメ化した作品はU-NEXTが良い理由!
漫画やアニメを楽しむために、お得な方法をお伝えします!アニメ化した作品を楽しむなら、U-NEXTがおすすめです。なぜなら、U-NEXTは豊富なアニメコンテンツと漫画ライブラリを提供し、その利点がたくさんあるからです。今回のブログでは、U-N...

まとめ

漫画「夫の扶養からぬけだしたい!」では、専業主婦のももこと夫のつとむの夫婦関係に焦点が当てられています。ももこはかつて漫画家志望でしたが、出産を機に専業主婦に転身し、つとむのモラハラとストレスに悩まされています。彼女は再び夢を追求し、家事や育児との両立に奮闘しますが、夫婦の関係は悪化の一途をたどります。

物語はつとむの怪我から夫婦の対話が始まり、夫婦関係が改善される一方、ももこの自己実現への努力も描かれます。最終的に、希望とポジティブな展望が示され、夫婦関係の修復とももこの自立への期待が高まります。続編として『ママはパパがこわいの? 夫の扶養からぬけだしたい~ゆうかの場合~』もあり、新たな物語も期待できます。

タイトルとURLをコピーしました