【海が走るエンドロール】完結まで!結末や最終話は?ネタバレ感想!65歳で映画の海へとダイブ!

★漫画ネタバレ感想★
このページにはプロモーションが含まれています

漫画「海が走るエンドロール」はたらちねジョン先生がミステリーボニータで連載している作品です。本記事は、完結までのネタバレが含まれております。結末や最終話はどうなっているのでしょうか?まだ本作を読んだことがない人は気をつけて下さい。

スポンサーリンク

【海が走るエンドロール】あらすじ

65歳を過ぎ夫と死別し、数十年ぶりに映画館を訪れたうみ子。そこには、人生を変える衝撃的な出来事が待っていた。海(カイ)という映像専攻の美大生に出会い、うみ子は気づく。自分は「映画が撮りたい側」の人間なのだと……。心を騒ぎ立てる波に誘われ、65歳、映画の海へとダイブする!!

スポンサーリンク

【海が走るエンドロール】作品情報

タイトル
海が走るエンドロール

著者
たらちねジョン

カテゴリ
少女マンガ

出版社
秋田書店

レーベル
ミステリーボニータ

スポンサーリンク

【海が走るエンドロール】完結まで

海が走るエンドロールネタバレ1巻


65歳を過ぎ、夫との死別から数十年が経ち、久しぶりに映画館を訪れたうみ子。そこで彼女を待ち受けていたのは、人生を変える衝撃的な出来事だった。そこで彼女は、映像専攻の美大生である海(カイ)と出会い、自分が「映画を撮りたい側」の人間であることに気づく。心を騒がせる波に誘われ、65歳にして映画の世界へのダイブを決意する!

海が走るエンドロールネタバレ2巻


うみ子が制作した映像は、自身でも満足のいくものとは程遠いものでした。苦悩しながらも完成させた作品は、講評で「経験不足」と厳しい指摘を受けましたが、その一方で丹念なロケハンや画面構成の丁寧さは称賛されました。

授業終了後、打ち上げに誘われたうみ子は、経験不足を克服するために積極的に参加することを決意します。期待していたよりも静かな雰囲気の中で進む打ち上げに戸惑いつつも、その後、うみ子が「大学生らしい経験をしたい」と願ったことで、メンバーたちは一緒にクラブへ向かうことになりました。

海が走るエンドロールネタバレ3巻


Soraというインフルエンサーによって注目を浴び、海は動画で特集され、大学内でも注目の的になりました。一方、後期の課題として「暴力」を取り上げることになったうみ子は、同級生の山口たちと共にそのテーマについて検討します。

帰り道、うみ子は悩みながら歩いていると、若者たちの間で口論が起こっています。その一部始終を見て、彼女は「言葉」に焦点を当て、それが人を傷つける暴力の一形態であることに気付き、それを可視化することを思いつきます。

海が走るエンドロールネタバレ4巻


映画祭に向けた準備を進める中、うみ子は心に重い悩みを抱えていました。そんな時、Soraが現れ、彼もまたP.F.Fに作品を出展する予定だと告げます。

Soraから自分の脚本を見せて欲しいと頼まれ、うみ子は迷いつつも彼に脚本を提供することにしました。しかし、Soraからの意見は予想外に厳しく、うみ子はその言葉に深く傷つきます。

しばらくして、夫の一周忌を迎えたことで、うみ子の心には少しずつ静けさが戻り始めます。

海が走るエンドロールネタバレ5巻

スポンサーリンク

【海が走るエンドロール】ネタバレ感想

漫画「海が走るエンドロール」の見どころは多岐にわたります。まず、主人公のうみ子が人生の岐路に立ち、65歳を過ぎてから映画製作の道を志すという転機に注目が集まります。彼女の年齢や状況に関わらず、夢を追い求める強い意志や情熱が読者の心を打ちます。特に、彼女が自らの目標に向かって進む姿勢や、若い美大生との出会いを通じて再び映画の世界に飛び込む姿は、感動的で勇気づけられるものがあります。

さらに、うみ子が制作する映像作品やその制作過程も見どころの一つです。彼女が課題として取り組むテーマや、そのテーマに対する彼女の考え方、そして制作に取り組む姿勢が、読者に新たな視点や感動を与えます。また、彼女の映像作品がどのように成長し、変化していくのか、その過程も興味深いものです。

さらに、主人公のうみ子とSoraとの関係も物語の重要な要素です。Soraとの出会いがうみ子の人生や映画製作に与える影響や、彼らの交流がどのように物語の展開に影響を与えるのか、読者はその行方に興味を持ちます。

この漫画は、年齢や環境に関係なく夢を追い求めることの大切さや、新たな挑戦をする勇気、そして人とのつながりの尊さを描いた心温まる作品です。読者はうみ子の成長や挑戦、そして彼女が辿る道のりに共感し、励まされることでしょう。

クリエイターにおすすめの漫画です!

スポンサーリンク

【海が走るエンドロール】ネットの感想

【海が走るエンドロール】最終話や結末話は

漫画「海が走るエンドロール」はまだ完結しておりません。

違法サイトを利用してアニメを見たり漫画を読むと、様々なリスクが伴います。

例えば、自動的に危険な広告が開かれたり、権限付与を求められたりすることがあります。このような詐欺行為やウイルスに感染する可能性があるため、安全とは言えません。

実際に、権限を付与してしまった場合には、個人情報を抜かれる危険性があることが報告されています。また、違法ダウンロードを行った場合には、法的な罰則が科せられる可能性もあります。

そういったリスクを避けるためには、公式サイトや有料サイトから漫画を購入するか、無料で読める合法サイトを利用することがおすすめです。安全かつ安心して漫画を楽しむためにも、違法サイトの利用は避けましょう。

以上のように、違法サイトの利用は、詐欺やウイルス感染、個人情報漏洩などのリスクがあるため、安全性が保証されていません。違法行為には法的な罰則も存在することから、公式サイトや有料サイト、合法サイトから漫画を読むことが大切です。

違法配信撲滅キャンペーンオフィシャルサイトはこちら

▼安全に視聴するにはこちら▼

漫画をお得に見れるサイト紹介!アニメ化した作品はU-NEXTが良い理由!
漫画やアニメを楽しむためにお得な方法をお伝えします!漫画を用途にあわせてサイトを使い分けるためのおすすめランキングや、アニメ化した作品を楽しむならU-NEXTがおすすめな理由を紹介したいと思います。それでは、詳しく見ていきましょう! ...