【天幕のジャードゥーガル】完結まで!結末や最終話は?ネタバレ感想!女ふたりのモンゴル後宮譚!

このページにはプロモーションが含まれています

漫画「天幕のジャードゥーガル」はトマトスープ先生がSouffleで連載している作品です。本記事は、完結までのネタバレが含まれております。結末や最終話はどうなっているのでしょうか?まだ本作を読んだことがない人は気をつけて下さい。

スポンサーリンク

【天幕のジャードゥーガル】あらすじ

後宮では賢さこそが美しさ。13世紀、地上最強の大帝国「モンゴル帝国」の捕虜となり、後宮に仕えることになった女・ファーティマは、当時世界最高レベルの医療技術や科学知識を誇るイランの出身。その知識と知恵を持ち、自分の才能を発揮できる世界を求めていたファーティマは、第2代皇帝・オゴタイの第6夫人でモンゴル帝国に複雑な思いを抱く女・ドレゲネと出会い、そして……!? 大帝国を揺るがす女ふたりのモンゴル後宮譚!

スポンサーリンク

【天幕のジャードゥーガル】作品情報

タイトル
天幕のジャードゥーガル

著者
トマトスープ

カテゴリ
女性マンガ

出版社
秋田書店

レーベル
Souffle

スポンサーリンク

【天幕のジャードゥーガル】完結まで

天幕のジャードゥーガルネタバレ1巻


西暦1213年、イラン東部の都市トゥース。物語は、ありふれた奴隷市場から始まります。学者の家であるファーティマの家に預けられた少女・シタラは、そこで息子のムハンマドに出会い、「知」の真の意味を知ります。

「勉強をすれば未来を予測し、適切に対処することができる。どんなに困難な状況に直面しても、最善の選択が分かるんだ」というムハンマドの言葉に触れ、シタラはその学者一家のもとで働くことになりました。物語はそこから怒涛のような展開を迎えます。

平和な生活を送る中、突如モンゴル帝国が襲来。シタラはムハンマドとの別れを経験し、トゥース軍の敗北により捕らえられます。帝国において大切な人々を失い、大切なものを奪われたシタラは、仕えていた奥様が庇われて殺され、自らの大切な本も奪われてしまいます。

本を取り戻すことが自らの最後の務めであると悟り、ファーティマと名を変え、チンギス・カンの子であるトルイの妃、ソルコクタニに仕えることに決意します。

天幕のジャードゥーガルネタバレ2巻


イラン東部に住む学者の養女として成育された少女シタラは、「知」の可能性とその重要性を学びました。しかし、平和な日々も束の間、モンゴル帝国の襲来が訪れ、彼女の生活は一変しました。祖国と主を失い、シタラは捕虜として帝国の本拠地に連れて行かれる運命に翻弄されます。

復讐の誓いを抱くシタラは、「ファーティマ」として新たな一歩を踏み出し、帝国内での立身出世を果たします。そこで、始祖チンギス・カンの死による混乱が帝国を揺さぶります。ファーティマに下された密命と、女たちを巡る世界の影響が交錯し始めます。

8年が経過し、モンゴルの生活に慣れたファーティマは、まだ失われた本を取り戻すことは叶っていません。そして、2年前に起きたモンゴルを揺るがす大事件、始祖チンギス・カンの崩御が背後に迫ります。

第四皇子トルイが遺産を継承し、軍事力を手中に収めたことで、モンゴルの統治権が動揺しています。ファーティマは、監国としての地位に就いたトルイが放置されることで、不幸な出来事が引き起こされる可能性を懸念します。そして、チンギス・カンの遺言に反して即位したオゴタイと、力を持つトルイとの緊張が高まります。

「総会議クリルタイ」が開催されるも、オゴタイが意外にも王位に就くこととなります。トルイの妃であるソルコクタニは、兄弟の絆のもろさを心配し、ファーティマに密偵の役目を命じます。オゴタイが即位してもなお、力を持つトルイとの対立が不可避であると認識したのです。

次男のチャガタイを通じてトルイの宮廷に潜り込むようソルコクタニから命じられたファーティマは、偶然手に入れたジャダ石によって盗賊と誤解され、オゴタイの第六妃ドレゲネ皇后の前に引き出されてしまいます。

偶然が交錯した結果、ファーティマとドレゲネが巡り合います。モンゴル帝国への憎悪を共有する二人は、嵐を巻き起こすべく動き出します。

天幕のジャードゥーガルネタバレ3巻

スポンサーリンク

【天幕のジャードゥーガル】ネタバレ感想

知性を求める人物達

未知の領域、荒野に広がる荒廃した世界、そして国々の激しい戦乱。その中で輝くのは、知りたいという強烈な欲求です。知識を追い求め、見識を広げ、未来を探ろうとする意志。きらめく瞳がその熱意を物語っています。混沌とした時代においても、賢者たちは国境を越えて同じ志を抱きます。

物語において、知性を求め、欲望をかかげる人物たちが際立っています。主人公は学者であり、賢者であり、その物語がますます増加しているように感じます。学び取れる漫画としてお勧めです。

絵柄と内容のギャップが凄い

デフォルメ調の絵柄とは対照的な、堅実でハードな内容が際立つ漫画に出会いました。モンゴル帝国をテーマに扱った歴史漫画は数多く存在しますが、この作品はただの英雄譚に終始せず、むしろ洗練された時代考察、征服される側の悲哀、登場人物の感情描写などを極めて繊細に描き出しています。その丹念な描写により、単なる歴史漫画を超えて、読者を物語の奥深い世界に引き込む魅力があります。

独自のアプローチで描かれる歴史の背後に潜む複雑な人間模様や状況に焦点を当て、徹底的な研究と情熱的な表現を通じて歴史の舞台裏を浮き彫りにしています。そのため、読者はただ戦いや冒険だけでなく、時代の流れや登場人物たちの複雑な感情にも共感し、物語の中で一層深く没頭することができるでしょう。

スポンサーリンク

【天幕のジャードゥーガル】ネットの感想

【天幕のジャードゥーガル】最終話や結末話は

漫画「天幕のジャードゥーガル」はまだ完結しておりません。

違法サイトを利用してアニメを見たり漫画を読むと、様々なリスクが伴います。

例えば、自動的に危険な広告が開かれたり、権限付与を求められたりすることがあります。このような詐欺行為やウイルスに感染する可能性があるため、安全とは言えません。

実際に、権限を付与してしまった場合には、個人情報を抜かれる危険性があることが報告されています。また、違法ダウンロードを行った場合には、法的な罰則が科せられる可能性もあります。

そういったリスクを避けるためには、公式サイトや有料サイトから漫画を購入するか、無料で読める合法サイトを利用することがおすすめです。安全かつ安心して漫画を楽しむためにも、違法サイトの利用は避けましょう。

以上のように、違法サイトの利用は、詐欺やウイルス感染、個人情報漏洩などのリスクがあるため、安全性が保証されていません。違法行為には法的な罰則も存在することから、公式サイトや有料サイト、合法サイトから漫画を読むことが大切です。

違法配信撲滅キャンペーンオフィシャルサイトはこちら

▼安全に視聴するにはこちら▼

アニメ化した作品はAmazon Prime Videoが良い理由!
漫画やアニメを楽しむためにお得な方法をお伝えします!アニメ化した作品を楽しむならAmazonプライムがおすすめな理由を紹介したいと思います。それでは詳しく見ていきましょう! ネットをよく利用する方の中には「Amazonプライム会員はお得!」...