【アンデッドアンラック】つまらない?打ち切り?面白くない理由はなに?

このページにはプロモーションが含まれています

漫画「アンデッドアンラック」は戸塚慶文先生が週刊少年で連載している作品です。アニメ化もしたにも関わらずつまらないや打ち切りといった声があります。本記事は、なぜそのようなことを思う読者がいるか分析してみたいと思います。ネタバレも含まれますので気をつけてください。

スポンサーリンク

【アンデッドアンラック】あらすじ

死を覚悟した風子の前に現れたのは、不死の体を持つ謎の男。触れた者に不運を呼ぶ風子の力によって死ぬため、風子と行動を共にすることを決めたアンデッドのアンディだが、二人にある組織からの追手が迫って―!?

スポンサーリンク

【アンデッドアンラック】作品情報

タイトル
アンデッドアンラック

著者
戸塚慶文

カテゴリ
少年マンガ

出版社
集英社

レーベル
週刊少年ジャンプ

掲載誌
週刊少年ジャンプ

スポンサーリンク

【アンデッドアンラック】つまらない?打ち切り?

アンデッドアンラックはアニメ化もした人気作品なのですが、つまらないや打ち切りと思っている読者もいるようです。一体なぜでしょうか?

アンデッドアンラックの功績

戸塚慶文による日本の漫画作品「アンデッドアンラック」は、2019年の第9号において週刊少年ジャンプにて読み切りセンターカラーとして初登場し、その後2020年の第8号から連載が開始されました。

物語は、架空の世界を舞台にしており、一風変わったテーマやキャラクターたちが織り成す魅力的なストーリーが展開されます。『アンデッド+アンラック』のタイトルで読者の注目を集めた後、連載がスタートし、現在も続いています。

この作品は、2020年には「次にくるマンガ大賞 2020」においてコミックス部門で1位を獲得し、その人気と評価を証明しています。読者を引き込む魅力的なプロットや独特の世界観、そして鮮やかなキャラクターたちが、多くのファンを魅了しています。

キャラクターに華がない

「アンデッドアンラック」に魅力を感じにくい原因は、作品内のキャラクターたちや世界観に華が乏しいことかもしれません。主人公が全裸のおじさんであり、ヒロインがあまり魅力的でないキャラクターだという点は、他の作品と比べて親しみやすさに欠ける要因もあります。

また、見た目がシンプルでかっこいいキャラクターが少なく、設定も一風変わっているため、一般の読者にとっては敷居が高く感じられるかもしれません。これが、作品の評価に影響を与えているのではないでしょうか。

ストーリーのテンポが早く没入感が薄い

ストーリーのテンポもかなり早いペースで展開されています。特に前半では、クエストを達成することが主要な要素でありながら、大きな障害なしに進んでいきます。このため、解決が比較的簡単であることも多く、一部の読者には物足りなさを感じさせる要因となっています。

一方で、展開があまりにも早すぎて1話に詰め込まれすぎているという指摘もあります。ストーリーの展開が予測可能であり、最終的には神との戦いがラスボスとして提示され、主人公たちが仲間やアーティファクトを集めて神を打ち倒すというストーリーラインが容易に予想できてしまう。

最近のジャンプ作品は凝った設定も多い漫画も多いので、簡易すぎる展開だと物足りなさを感じてしまうかもれません。

アニメ化したのに話題にならない

2023年の冬から始まったアンデラのアニメは、2クールにわたる長期シリーズで、豪華な声優陣が出演するなど、かなり期待されていました。

しかし、放送がスタートしてみると、原作ファン以外はあまり関心を示さず、アニメのクオリティーは申し分ないのですが話題にも上がらない印象があります。

この状況は、新規視聴者へのアプローチが不十分である可能性が指摘されています。漫画の発行部数も大幅に上がることなく、別作品の勢いに比べると少ないようにも感じられます。

スポンサーリンク

【アンデッドアンラック】それでも人気

現状新連載が始まっても中堅の位置をキープしている「アンデッドアンラック」の魅力は多岐にわたりますが、その不死身の能力を使ったバトルと独特な設定が最大の魅力と言えるでしょう。

まず、キャラクターごとに異なる能力が存在し、それを駆使して戦う展開がスリリングで魅力的です。登場するキャラクターたちが持つ個性的な能力や戦い方は読者を惹きつけ、毎回の戦闘が予測不能な展開を生み出します。

また、作品独自の設定も魅力の一つです。UMAや世界のルールが追加されるシステム、さらにはUMAを倒すことで世界に変化をもたらすというアイディアは斬新であり、読者を驚かせる要素となっています。

さらに、ストーリーには独特のユーモアやドラマが散りばめられており、キャラクターたちの成長や絆も描かれています。これらの要素が組み合わさり、読者は一気に物語の世界に引き込まれ、次の展開を楽しみにすることでしょう。

総じて、「アンデッドアンラック」はバトル漫画の新たな魅力を存分に楽しめる作品であり、予測不能な展開と独創的な設定が読者を魅了します。

スポンサーリンク

【アンデッドアンラック】ネットの感想

違法サイトを利用すると危険

違法サイトを利用してアニメを見たり漫画を読むと、様々なリスクが伴います。

例えば、自動的に危険な広告が開かれたり、権限付与を求められたりすることがあります。このような詐欺行為やウイルスに感染する可能性があるため、安全とは言えません。

実際に、権限を付与してしまった場合には、個人情報を抜かれる危険性があることが報告されています。また、違法ダウンロードを行った場合には、法的な罰則が科せられる可能性もあります。

そういったリスクを避けるためには、公式サイトや有料サイトから漫画を購入するか、無料で読める合法サイトを利用することがおすすめです。安全かつ安心して漫画を楽しむためにも、違法サイトの利用は避けましょう。

以上のように、違法サイトの利用は、詐欺やウイルス感染、個人情報漏洩などのリスクがあるため、安全性が保証されていません。違法行為には法的な罰則も存在することから、公式サイトや有料サイト、合法サイトから漫画を読むことが大切です。

違法配信撲滅キャンペーンオフィシャルサイトはこちら

▼安全に視聴するにはこちら▼

アニメ化した作品はAmazon Prime Videoが良い理由!
漫画やアニメを楽しむためにお得な方法をお伝えします!アニメ化した作品を楽しむならAmazonプライムがおすすめな理由を紹介したいと思います。それでは詳しく見ていきましょう! ネットをよく利用する方の中には「Amazonプライム会員はお得!」...