【法の番人は守る世界を選べない】完結まで!結末や最終話まで!ネタバレ感想!弁護士漫画!

このページにはプロモーションが含まれています

漫画「法の番人は守る世界を選べない」師走トオル先生と三ツ矢彰先生の弁護士漫画。本記事では最新話やネタバレ感想やあらすじを紹介したいと思います。まだ本作を読んだことがない人は気をつけて下さい。

スポンサーリンク

【法の番人は守る世界を選べない】あらすじ

エリート検事・中村勇気は、極悪非道な交通事故を起こしたIT企業の社長を起訴しようとするも、闇の権力によって逆に殺されてしまった。気が付くと目の前には女神がおり、「法の力で私の世界に秩序をもたらしてほしい」と打診される。その提案を飲み、法の番人としてのスキルを与えられた勇気は異世界に転生。初仕事は、勇者パーティを火炎ブレスで焼き殺した“殺人罪”で起訴された、伝説のドラゴンの弁護…!

「法の番人は守る世界を選べない」、モーニング・ツー誌にて新たな連載が始まりました。

このマンガは、師走トオル先生が原作を手がけ、三ツ矢彰先生が作画を担当しており、検察官の異世界転生をテーマにしています。

物語は、正義感に燃えるエリート検事・中村勇気が、極悪非道な交通事故を起こしたIT企業社長を起訴しようとするところから始まります。しかし、彼は強大な権力に立ち向かう中で、その者たちによって圧倒されそうになります。中村は腐敗した検察庁に絶望し、自らの信念を貫くために単独で戦おうと決意しますが、逆に命を奪われてしまいます。

しかし、死んだ後、中村は女神から呼びかけられ、異世界で秩序を取り戻す使命を託けられるのです。彼は異世界へと転生し、検事としての力を駆使して、新たな冒険と挑戦に立ち向かうことになります。

この作品は、異世界での法廷バトルを描いたファンタジー法廷マンガとして展開されており、中村の新たな人生と戦いに注目が集まることでしょう。

スポンサーリンク

【法の番人は守る世界を選べない】作品情報

タイトル: 法の番人は守る世界を選べない

原作: 師走トオル

作画: 三ツ矢彰

カテゴリ: 青年マンガ

出版社: 講談社

レーベル: モーニング・ツー

スポンサーリンク

【法の番人は守る世界を選べない】ネットの感想

スポンサーリンク

【法の番人は守る世界を選べない】最終話や結末話は

漫画「法の番人は守る世界を選べない」はまだ完結しておりません。

違法サイトを利用してアニメを見たり漫画を読むと、様々なリスクが伴います。

例えば、自動的に危険な広告が開かれたり、権限付与を求められたりすることがあります。このような詐欺行為やウイルスに感染する可能性があるため、安全とは言えません。

実際に、権限を付与してしまった場合には、個人情報を抜かれる危険性があることが報告されています。また、違法ダウンロードを行った場合には、法的な罰則が科せられる可能性もあります。

そういったリスクを避けるためには、公式サイトや有料サイトから漫画を購入するか、無料で読める合法サイトを利用することがおすすめです。安全かつ安心して漫画を楽しむためにも、違法サイトの利用は避けましょう。

以上のように、違法サイトの利用は、詐欺やウイルス感染、個人情報漏洩などのリスクがあるため、安全性が保証されていません。違法行為には法的な罰則も存在することから、公式サイトや有料サイト、合法サイトから漫画を読むことが大切です。

違法配信撲滅キャンペーンオフィシャルサイトはこちら

▼安全に視聴するにはこちら▼

アニメ化した作品はAmazon Prime Videoが良い理由!
漫画やアニメを楽しむためにお得な方法をお伝えします!アニメ化した作品を楽しむならAmazonプライムがおすすめな理由を紹介したいと思います。それでは詳しく見ていきましょう! ネットをよく利用する方の中には「Amazonプライム会員はお得!」...