【お別れホスピタル】完結まで!結末や最終話は?ネタバレ感想!禁断の病院リアル漫画!

このページにはプロモーションが含まれています

漫画「お別れホスピタル」は沖田×華先生がビッグコミックスピリッツ連載されていた作品です。2024年1月にドラマ化もしており、余命数カ月と判断される人や、病状に加え認知症などで日常生活が困難な人がたどり着く療養病棟を舞台に、物語を通して「死を迎える」ことと「生きる」ことの意味を問いかけていきます。本記事ではネタバレ感想やあらすじを紹介したいと思います。まだ本作を読んだことがない人は気をつけて下さい。

スポンサーリンク

【お別れホスピタル】あらすじ

産科の次は終末期病棟! 沖田×華、最新作 累計325万部超(電子版含む)! 講談社漫画賞少女部門受賞! NHKで連続TVドラマ化の大ヒット作『透明なゆりかご』著者・沖田×華の渾身新境地!! 『透明なゆりかご』で産婦人科という「産まれる命」を描いてきた著者が次に描くのは、「死にいく命」が集う終末期病棟(ターミナル)。死が一番そばにある病院で働く2年目の看護師・辺見。彼女が目にするのは、さまざまな患者の“死と人生”をめぐる赤裸々で剥き出しの悲喜劇ドラマです。長寿が誰にとっても当たり前となった現代であなたにとって、家族にとって「生きるとは? 死とは?」をストレートに問いかける問題作、ここに登場!!

スポンサーリンク

【お別れホスピタル】作品情報

タイトル
お別れホスピタル

著者
沖田×華

カテゴリ
青年マンガ

出版社
小学館

レーベル
ビッグコミックスピリッツ

スポンサーリンク

【お別れホスピタル】完結まで

お別れホスピタルネタバレ1巻


辺見は、病院で2年目の看護師として働いている。彼女が直面するのは、患者たちの「死と人生」にまつわるさまざまな悲喜劇のドラマであり、それは率直でありながらも剥き出しのものです。

現代では長寿が当たり前となりつつありますが、この作品は私たちや家族にとって、「生きるとは何か?」「死とは何か?」という問いに真正面から向き合っていく。

お別れホスピタルネタバレ2巻


看護師の辺見は、患者が自ら命を絶ち、その遺体を目撃するという出来事に深い衝撃を受けました。この出来事により、彼女は重大な問いに真摯に答えることとなりました。

人生の最期に直面する患者たちと、その瞬間を支える看護師たちの真実な姿が。

お別れホスピタルネタバレ3巻


モラハラに悩む夫婦、他人に迷惑をかける患者、認知症を抱えたカップル、母親の年金を狙う息子――様々な人間ドラマが病院の中で繰り広げられています。

これら一人一人の患者が抱える問題や葛藤を通して、人が死ぬこと、そして生きることの真の「意味」が明らかになりつつあります。

お別れホスピタルネタバレ4巻


突然家に現れた引きこもりの妹、サトコ。彼女が抱える複雑な悩みには、どのように向き合えば解決へと繋がるのか。家族として、彼女の心の奥底に潜む痛みを理解し、共感することが必要とされています。その中で、死にゆく者と生きる者が交わる瞬間には、深い人間模様が浮かび上がります。

人間は終末を迎える不可避な瞬間が訪れます。しかしその一つ一つの最期が映し出すものは、単なる終焉だけでなく、生涯に渡る喜びや苦悩、そして生きるという営みに対する深遠な洞察です。これらの出来事と触れ合いながら、人は自らの存在や他者との繋がり、そして生命の意味を模索していくのです。

お別れホスピタルネタバレ5巻


辺見が憧れる先輩、赤根さんがステージ4のガンに冒されてしまうという過酷な現実が訪れる。辺見は、大学入学が近づく息子に対する赤根さんの葛藤に心を痛める中で、どのように接していくべきかという難しい問いに直面します。赤根さんが抱える心情に寄り添い、どんなサポートができるのか、辺見が模索する姿勢が描かれます。

また、特別編として収録された「コロナと闘う看護師たち」は雑誌に掲載され、大きな反響を呼び起こしました。この特別編では、看護師たちが新型コロナウイルスに立ち向かう姿勢がクローズアップされ、社会に深い感銘を与えました。

お別れホスピタルネタバレ6巻


新しく終末期病棟に配置された看護師・九条。彼女は圧倒的なスキルと仕事ぶりで同僚たちを驚かせる一方で、その裏には謎めいた一面が潜んでいました。九条の行動の背後には何か狙いがあるのか、その真相を追求する中で物語は複雑な展開を見せています。

同時に、雑誌に掲載された注目の特集では、佐古ヒトミさんの1年間の軌跡が詳細に描かれています。佐古ヒトミさんの1年録は、読者に感動と共感を呼び起こし、多くの反響を得ました。その中で彼女が経験した様々な瞬間や感動的な出来事が、人生と医療の複雑な側面を浮き彫りにしています。

お別れホスピタルネタバレ7巻


「黒い看護婦」九条が終末期病棟に配属され、そこで展開される独自の「救い」が次第に進展していきます。

彼女の不審な行動に対して辺見も違和感を覚え、やがて病棟のスタッフたちも九条に対して疑念を抱き始めます。九条の存在が物語において謎めいた要素を与え、物語が緊迫感を増す中、読者は疑念と期待という感情の入り混じった展開に引き込まれていきます。

お別れホスピタルネタバレ8巻


物語は、”殺人看護師”として知られる九条が終末期病棟で患者たちを”救う”場面で、辺見が偶然にもその現場に遭遇します。

辺見と九条が対峙する中、物語は緊迫感と複雑さを増し、九条の過去が明らかにされることで物語の核心が明らかになりつつあります。辺見は九条の行動に疑問を抱き、その背後に潜む真相を知りたいという思いが募ります。

九条が何を願い、何を求めていたのか。その真相が次第に明らかになる過程で、九条の人間ドラマと複雑な心情が読者に深い感銘を与えます。

お別れホスピタルネタバレ9巻


終末期病棟で看護師として職務に当たる辺見歩(あゆみ)。その妹であるサトコは摂食障害と鬱に苦しみ、再び家出の状態に陥ってしまいました。サトコが「死にたい」「死にたい」と叫ぶ中、彼女を苦しめているものの”正体”は一体何なのでしょうか。

辺見は終末期病棟での仕事に従事しながら、自身の家族でもある妹サトコの心の闇に向き合います。患者たちとの交流を通じて、生と死に向き合いながら、辺見は家族の問題にも深い悩みを抱えることになります。サトコの心の奥深い問題に対処しながら、同時に病棟での経験から得た洞察を通じて、生命の尊さと不確かさについても考え込む日々が続きます。

お別れホスピタルネタバレ10巻


終末期にある患者たちと彼らの周りの人々の姿を通して、生と死に向き合う様々な視点を描いています。

在宅で最期を迎える患者たちの中で、夫の元で息を引き取ることを前にする妻の姿を焦点に据えます。妻は、意識が戻ることのない夫のもとに日々通い、彼の最期を見守ります。その中で、愛と別れ、そして穏やかな看取りの重みが描かれる。

同時に、身寄りのない女性が1人で最期を迎える。孤独な最期に直面しながらも、その女性の生き様が物語に深い感動と意味をもたらします。さらに、認知症を患いながらも恋に落ちる老人の姿も物語に登場し、彼の新たな愛の形が終末期における人間関係を複雑化させていく。

スポンサーリンク

【お別れホスピタル】ネタバレ感想

人生の教訓を学べる作品

「一緒についていく…」は、患者さんたちの個々の物語を通して、家族や過去の戦争体験、そして明るい表情しか見せない元社長の本当の心情に迫ります。

物語では、特に「軍曹」と呼ばれる患者を囲む家族と、彼の過去の戦争体験が描かれています。家族たちは患者の意志を尊重し、共に歩むことを選ぶ中で、愛と絆の深さが浮き彫りにされます。また、「会社が倒産し、さらに離婚された元社長」のキャラクターは、普段は明るい一面しか見せない姿とは裏腹に、彼の本当の心情が明かされます。

この物語は、私たちが当事者でなくても、医療従事者でなくても感じることのできる、家庭や人間関係の複雑さと深さを描いています。作中のような事情に共感し、また自らの無力感や理解不足に悶々とする感情に、物語が言葉を与えてくれることでしょう。読者は、作品を通してさまざまな家庭や人生に触れ、その中に潜む感動や教訓を見いだすことができます。

医療の終末を描く衝撃

人生の最期がどこで迎えられるかは、自宅である場合もあれば、多くの人が病院や終末医療ホスピスでその瞬間を迎えることも少なくありません。このテーマに焦点を当てた漫画では、特に看護師の視点から患者たちが遭遇する最期や、時にはカルト宗教に身を捧げる愚者たちの姿も描かれます。

物語を通じて、病院での裏事情がソフトに描かれ、家族の優しい嘘や脳死状態の患者が入院することが都合良いとされる事例も浮かび上がります。看護師たちは患者の最期に立ち会いながら、時には難しい状況や心の葛藤に直面します。それを漫画を通して、病院で働く者や患者、家族にかかわる人たちが感じるリアルな瞬間が描かれ、読者に深い共感や理解を与えます。

病院にこれから勤めようとする方へ

病院での就職を検討する人々にとっては、まさに必読のバイブル本となるでしょう。この書籍は、看護師や医療スタッフに抱く理想と、実際の現場で直面する現実を明確に解説し、分かりやすく伝えています。

理想的な医療現場への憧れと、実際の仕事で直面する現実とのギャップを掘り下げ、読者にリアルかつ具体的な情報を提供しています。病院勤務における仕事の本質や挑戦に直面する際の知識、スキルの向上に関するアドバイスが、詳細に解説されています。

この書籍は、医療職を目指す者や既に働いている人たちにとって、理想と現実のバランスを理解し、充実感あるキャリアを構築するための重要な手引きとなることでしょう。

スポンサーリンク

【お別れホスピタル】ネットの感想

【お別れホスピタル】最終話や結末話は

漫画「お別れホスピタル」はまだ完結しておりません。

違法サイトを利用してアニメを見たり漫画を読むと、様々なリスクが伴います。

例えば、自動的に危険な広告が開かれたり、権限付与を求められたりすることがあります。このような詐欺行為やウイルスに感染する可能性があるため、安全とは言えません。

実際に、権限を付与してしまった場合には、個人情報を抜かれる危険性があることが報告されています。また、違法ダウンロードを行った場合には、法的な罰則が科せられる可能性もあります。

そういったリスクを避けるためには、公式サイトや有料サイトから漫画を購入するか、無料で読める合法サイトを利用することがおすすめです。安全かつ安心して漫画を楽しむためにも、違法サイトの利用は避けましょう。

以上のように、違法サイトの利用は、詐欺やウイルス感染、個人情報漏洩などのリスクがあるため、安全性が保証されていません。違法行為には法的な罰則も存在することから、公式サイトや有料サイト、合法サイトから漫画を読むことが大切です。

違法配信撲滅キャンペーンオフィシャルサイトはこちら

▼安全に視聴するにはこちら▼

アニメ化した作品はAmazon Prime Videoが良い理由!
漫画やアニメを楽しむためにお得な方法をお伝えします!アニメ化した作品を楽しむならAmazonプライムがおすすめな理由を紹介したいと思います。それでは詳しく見ていきましょう! ネットをよく利用する方の中には「Amazonプライム会員はお得!」...