【バクチグイ】完結まで!結末や最終話は?ネタバレ感想!究極の心理戦!ギャンブル漫画!

★漫画ネタバレ感想★
このページにはプロモーションが含まれています

漫画「バクチグイ」は吉田史朗先生と野﨑花一先生が漫画ゴラクで連載されている作品です。本記事ではネタバレ感想やあらすじを紹介したいと思います。まだ本作を読んだことがない人は気をつけて下さい。

スポンサーリンク

【バクチグイ】あらすじ

天才博奕打ちの兄を持ち、数多ものイカサマを知る男、ブル。闇深き賭場に現れた、彼の目的は…!?

スポンサーリンク

【バクチグイ】作品情報

タイトル
バクチグイ

著者
吉田史朗

著者
野﨑花一

カテゴリ
青年マンガ

出版社
日本文芸社

レーベル
漫画ゴラク

スポンサーリンク

【バクチグイ】完結まで

バクチグイネタバレ1巻


青年ブルは物語の主人公であり、兄がイカサマの達人であるという謎に挑戦していました。兄は様々なイカサマの道具を製作し、その技術はブルにも受け継がれていました。

ある日、ブルに特別な依頼が寄せられました。半グレ集団のボスとの危険な博打に勝利する手助けをする代わりに、依頼主は兄を探す情報を提供するとのことでした。ブルは慎重に考え、躊躇いつつも、兄の手がかりを得るためにこの依頼を引き受けることにしました。

手にしたイカサマ道具を駆使し、ブルは半グレのボスとの博打に挑みます。兄の技術と自身の才能を結集し、果たして彼は勝利を手にできるのでしょうか。兄の失踪の謎と半グレ集団との対決が交錯する物語が、ここから展開されます。

ブルは幼少期に交通事故で両親を失い、以後は兄の隆一と共に生活していました。二人は生命保険に頼り、何とか生計を立てようとしていました。しかし、ある日を境に、隆一との連絡が途絶えてしまいます。後に判明するのは、隆一が裏社会で過激な活動に身を投じていたことでした。この事実を知り、ブルは衝撃と孤独感に襲われました。

この過去を抱えながら、ブルは自立し、サラリーマンとして生計を立てる道を選びました。しかし、隆一の彼女である杏奈から依頼が舞い込みます。依頼の内容は、半グレリーダーである山縣から犬を奪還するというものでした。初めは過去の繋がりに引け目を感じ、依頼を断ろうと思っていましたが、杏奈の口から、隆一の足跡や、彼が裏社会で得た金銭がブルの生活や学費に使われていたことが分かります。自身を支えるために、隆一が裏社会に関わり、その結果行方不明になったことを思い悔やむブルは、この依頼を受ける決意を強くしました。

屈強な男たちに囲まれ、ブルはイカサマが露見する危険性が高まりました。山縣は感情を爆発させ、「お前ら身ぐるみはがせ」と叫び、ブルを制圧して服を剥ぎ取りました。しかし、証拠は見当たらず、状況は行き詰まりました。

そこで、ブルは周囲を驚かせる衝撃的な決断を下しました。自身がイカサマを行っていたことを告白し、そのイカサマの方法を山縣に売り込む提案をしました。ブルは交渉を進め、このイカサマの手法がポーカーや花札、そして大学入試などにも応用できると主張しました。山縣は自身のビジネスにおいて学歴が不可欠であることを理解しており、この提案に興味を持ちました。

山縣が尋ねる「それを手に入れるにはいくらかかるのか」という問いに対し、ブルは「犬を返して欲しい」と答えました。山縣が無造作に扱っていた犬を救出する代わりに、イカサマの方法を提供する条件が合意に至りました。ブルの抜け目のない交渉術によって、緊迫した状況が一変し、彼は犬を救い出すことに成功しました。この一連の出来事は、ブルの策略と機転、そして山縣の実益に基づく交渉が結びついて、緊迫感溢れるシーンとして描かれました。

スポンサーリンク

【バクチグイ】ネタバレ感想

イカサマが蔓延るかけギャンブルの世界

漫画『バクチクイ』は、都会の裏社会に広がる虚偽の戦場を描き出しています。物語の中心には、主人公ブルが存在し、彼は半グレリーダーウォーリアーズの山縣という強力な対戦相手と向き合います。物語は賭け麻雀を通じて展開され、熾烈な攻防戦が繰り広げられますが、その麻雀戦は決して公正なものではありません。実は、山縣が仕組んだ出来レースであり、裏でイカサマが行われていたのです。

山縣のネクタイのタイピンには、小型カメラが巧妙に取り付けられており、そのカメラが麻雀卓の情報を外部に送信しています。この情報は、主人公ブルの靴に内蔵されたバイブレーション機構を介して彼に伝えられる仕組みとなっています。こうしたシステムによって、ブルは相手の手札や盤面の状況だけでなく、相手が見ている風景までをも把握することができるのです。

ブルは、相手の視界に映る情報を得ることから、常に一歩先を読むことが可能です。彼は相手の策略や意図を事前に洞察し、その情報を駆使して麻雀戦を有利に進めていきます。一方で、この特殊な能力を持つことがもたらす孤独や戦略の応酬、人間関係の複雑さなど、物語の奥深いテーマも描かれています。

『バクチクイ』は、ギャンブルを軸にした戦略と心理戦の熾烈な世界を通じて、虚偽と真実、勝利と敗北といった対立する要素を探求する作品となっています。

いかさまが蔓延るかけギャンブルの世界

ブルは、幼少期に交通事故で両親を失い、その後は兄の隆一と共に生活していました。両親の生命保険があることを知り、隆一と一緒にいれば何とかなるだろうと安心していました。しかし、ある日を境に隆一との連絡が途絶えてしまいます。後になって明らかになるのですが、隆一は裏社会で過激な活動に身を投じていたのです。その真実を知ることになった時、ブルは衝撃と共に孤独感を抱えることとなりました。

そんな過去を背負いながらも、ブルは自力でサラリーマンとして生計を立てる道を選びました。しかし、突然、隆一の彼女である杏奈から依頼が舞い込みます。依頼の内容は、半グレリーダーである山縣から犬を奪還するというものでした。最初は過去のつながりに引け目を感じ、依頼を断ろうと考えたブルでしたが、杏奈の口から隆一の足跡や、彼が裏社会で稼いでいた金銭がブルの生活や学費に使われていたことを知ります。自分を支えるために、隆一が裏社会に関わることとなり、その結果行方知れずとなってしまったことを思い悔やむブルは、今回の依頼を受ける決意を固めるのです。

過去の選択と責任、家族との絆、そして裏社会との関わり。これらの要素が交錯する中で、ブルは自身の生き方を見つめ直し、隆一の足跡を追いながら、新たな戦いに身を投じる道を選ぶのでした。

圧倒的いかさまでもぎ取る勝利

屈強な男たちに囲まれた状況の中で、ブルはどうにもイカサマをしていると見破られてしまう可能性が高まっていました。山縣は感情を爆発させ、「お前ら身ぐるみはがせ」と怒鳴り、ブルを制圧し服を剥ぎ取りました。しかしながら、証拠は何も見つからず、状況は膠着状態となりました。

そのとき、ブルは周囲を驚かせる衝撃的な発言を口にしました。彼は自らがイカサマを行っていることを告白し、そのイカサマの方法を山縣に売り込む提案をしてきたのです。さらに、ブルは交渉を進めて、このイカサマの手法がポーカーや花札、そして大学入試などにも応用できると主張しました。山縣は仕事を進める上で学歴が不可欠であることを知っており、この提案に興味を持ちました。

「いくらで手に入るのか」という問いに対して、ブルは「犬を返して欲しい」と応えました。山縣が乱雑に扱っていた犬を救出する代わりに、イカサマの方法を提供するという条件で合意が成立しました。ブルの巧みな交渉によって、緊迫した状況は一変し、彼は犬を救い出すことに成功したのです。この一連の展開は、ブルの計略と機転、そして山縣の利害の交渉が絡み合う、緊迫感あるシーンとして描かれています。

スポーツBAR「ZES」の沼

渋谷の一隅に位置するスポーツバー「ZES」で、ブルは隆一の消息が途絶えたことを知らされました。この場所には、「沼」として知られる門が存在し、欲望に取り憑かれた人々が結末に至る場所とされています。それは、命の賭けが繰り広げられる暗黒の場所であり、最後にたどり着くのは多くの場合、破滅や苦悩の果てです。

この情報を受けて、兄である隆一を見つけ出すために、ブルは決断を下します。彼は「ZES」の沼という場所に立ち向かい、兄の行方を追う覚悟を固めるのです。欲望と苦悩が渦巻くその場所で、ブルは自身の意志と勇気を振り絞り、隆一の手掛かりを求めて闘いの舞台に踏み出します。

この決意と行動が、ブルの兄を探す旅路の始まりとなります。彼は過去のつながりと家族の絆を胸に、未知の闇に立ち向かう決心を固め、命をかけた探求に挑みます。その過程で、ブルの成長や試練、そして人間の欲望や葛藤が描かれながら、彼の物語が進展していくことでしょう。

イカサマ(ポンコツ)の方法が凄い

イカサマを行う際には、トランプの2つのデッキ(合計104枚)の中に、「組みカード」として知られる、勝敗が判るような並びを作り込んでおく手法が用いられます。この組みカードとは、一種のトランプの配置であり、ゲーム中の勝敗をあらかじめ読み取れるように工夫されています。この技術は俗に「ポン」または「具」と呼ばれます。

「ポン」とは、イカサマの俗称である「ポンコツ」から派生した隠語であり、勝負に際して故意に利用する手法を指します。作中でもイカサマのことをあえてポンコツという隠語で表現していることから、イカサマについての知識が備わっているように感じる。

今回は麻雀のポンコツのテクニックを披露したのですが、今後どのようなポンコツが出てくるのか読者も楽しみでしょう。

スポンサーリンク

【バクチグイ】ネットの感想

【バクチグイ】最終話や結末話は

漫画「バクチグイ」はまだ完結しておりません。

違法サイトを利用してアニメを見たり漫画を読むと、様々なリスクが伴います。

例えば、自動的に危険な広告が開かれたり、権限付与を求められたりすることがあります。このような詐欺行為やウイルスに感染する可能性があるため、安全とは言えません。

実際に、権限を付与してしまった場合には、個人情報を抜かれる危険性があることが報告されています。また、違法ダウンロードを行った場合には、法的な罰則が科せられる可能性もあります。

そういったリスクを避けるためには、公式サイトや有料サイトから漫画を購入するか、無料で読める合法サイトを利用することがおすすめです。安全かつ安心して漫画を楽しむためにも、違法サイトの利用は避けましょう。

以上のように、違法サイトの利用は、詐欺やウイルス感染、個人情報漏洩などのリスクがあるため、安全性が保証されていません。違法行為には法的な罰則も存在することから、公式サイトや有料サイト、合法サイトから漫画を読むことが大切です。

違法配信撲滅キャンペーンオフィシャルサイトはこちら

▼安全に視聴するにはこちら▼

漫画をお得に見れるサイト紹介!アニメ化した作品はU-NEXTが良い理由!
漫画やアニメを楽しむためにお得な方法をお伝えします!漫画を用途にあわせてサイトを使い分けるためのおすすめランキングや、アニメ化した作品を楽しむならU-NEXTがおすすめな理由を紹介したいと思います。それでは、詳しく見ていきましょう! ...