【リビングの松永さん】完結まで!結末や最終話は?ネタバレ感想!シェアハウスラブ漫画!

★漫画ネタバレ感想★
このページにはプロモーションが含まれています

漫画「リビングの松永さん」は岩下慶子先生がデザートで連載していた漫画です。2024年1月にドラマ放映もされます。本記事ではネタバレ感想やあらすじを紹介したいと思います。まだ本作を読んだことがない人は気をつけて下さい。

スポンサーリンク

【リビングの松永さん】あらすじ

親の事情で叔父が経営するシェアハウスに住むことになった女子高生のミーコ。家事に不慣れなうえに、住民はちょっと変わった大人ばかり。しかも一番年上の松永さんはちょっと怖いけど、じつは世話焼きで!!?オトナ男子にキュンとなるときめきシェアハウスラブ

スポンサーリンク

【リビングの松永さん】作品情報

タイトル
リビングの松永さん

著者
岩下慶子

カテゴリ
少女マンガ

出版社
講談社

レーベル
デザート

スポンサーリンク

【リビングの松永さん】完結まで

リビングの松永さんネタバレ1巻


女子高生であるミーコは家族から離れて祖母の介護を担うため、叔父が運営するシェアハウスで新たな生活を始めました。周囲を取り巻くのは大人たちであり、その中で彼女は最も年少でした。最初は緊張しており、自分とは異なる世代や経験を持つ人々との交流に戸惑いを感じていました。しかしながら、彼らは彼女を暖かく迎え入れ、その結果、ミーコの心は徐々に開かれていくこととなりました。

特に印象的だったのは、シェアハウスの中で最も年上である松永の存在でした。最初は彼の存在がミーコにとって少々怖いものであったが、松永は意外なほど彼女に気を配り、支えてくれました。その穏やかな態度や思いやり深い振る舞いに触れるにつれ、ミーコは彼に対してますます惹かれていくことに気づきました。彼女は彼に向ける感情が友情を超え、深い愛情へと変わりつつあることに気づき、そして、あるたこ焼きパーティーの場で思わず松永にその想いを告白することとなったのです。

リビングの松永さんネタバレ2巻


ミーコは夏休み前のテストで2つの赤点を取得しました。この結果、母親は彼女を引き取ろうとしましたが、松永のサポートにより、ミーコはシェアハウスに残ることができました。この出来事は、彼女と松永との関係を新たな局面に導きました。

一方、ミーコは学校の友人たちとの合コンに参加し、門限を守るために急いでいた際、松永からもらったストラップを落としてしまいました。その心配そうな様子を目撃した松永は、彼女に駆け寄り、彼女を抱きしめました。これは、松永がミーコに対する彼特有の母性的な愛情を示す重要な瞬間となりました。

この状況において、松永はミーコに対し、家族や母親のような存在であり、彼女を温かく見守る存在として機能しています。ミーコは内なる葛藤を抱えながらも、彼女の心の中で抱く違う種類の感情を秘めたまま、松永にそのことを伝えることはありませんでした。それでも、彼女は松永の深い思いやりにますます惹かれていくのです。

リビングの松永さんネタバレ3巻


松永に抱きしめられた際、ミーコは彼が酔っていたことに気づきました。この出来事で、大人たちが不正直な側面を持っているという感覚が彼女の心に芽生えました。

松永の誕生日が近づくにつれて、ミーコは彼への内緒のプレゼントを手に入れるためにアルバイトを始めました。それに加えて、松永の誕生日パーティーの開催を考え、シェアハウスの屋上を片付ける手伝いを率先して行い、仲間たちも協力してくれました。

ついにやって来た松永の誕生日当日。シェアハウスの仲間たちと共に行ったサプライズバースデーパーティーは大成功し、ミーコの尽力が報われました。そして、パーティー終了後、松永がミーコを自分の部屋に誘うという出来事が起こったのです。

リビングの松永さんネタバレ4巻


ミーコは緊張と期待に心を躍らせながら、松永の部屋を訪れました。そこで彼から新しいストラップを受け取り、その瞬間に彼女の心は喜びで満たされました。松永が自分に意識を向けてくれているのではないかという予感が、ミーコを幸せに包み込みました。

夏休みが終わり、実家に帰省したミーコは、松永から早く会いたいと言われて東京に戻りました。しかしながら、彼女が凌と付き合っていると誤解されていましたが、その誤解は解けました。

新学期が始まり、ミーコのクラスには新しい代替教員、小林夏未が赴任してきました。同時に、シェアハウスでは男性たちが集まり、松永の元カノに関する話題が出ました。

ミーコは偶然耳にした「小夏」という名前に興味を抱きながらも、眠っている松永に思わずキスをしてしまいました。

リビングの松永さんネタバレ5巻


松永にキスをしてしまった後、彼は突然姿を消しました。自分自身を整理する必要があると感じたのかもしれませんが、実際には、彼はミーコのことを忘れられず、心の中で彼女を思い続けていました。

予定していたニャッキーランドへの遊びの途中でトラブルに巻き込まれ、結局はラブホテルに泊まることになりました。

一方で、学校では文化祭の準備に追われる日々が続いていました。その中で、ミーコは小林夏未に恋愛相談を持ちかけました。当時は、彼らが同じ人を思い悩んでいるとは気づいていませんでした。

ある日、小林がシェアハウスを訪れ、そこでミーコは驚きの事実を知ることになりました。彼女は小林夏未が松永の元カノであることを知り、そして勇気を振り絞り、松永に元カノについて尋ねることを決意したのです。

リビングの松永さんネタバレ6巻


松永はミーコの高校の文化祭にやって来ました。2人は一緒に展示物を見学し、休憩している間に突然2人で即興のコントを始めました。

そのコントの中で、ミーコは松永に女子高生と年上の男性との恋愛について尋ねました。松永は女子高生との関係は卒業すれば問題ないと答え、一方でミーコは年上の男性との関係も問題ないと返答しました。この軽快なやり取りを目撃した小夏は、シェアハウスに遊びに行くことを約束しました。

そして、シェアハウスではあかねが結婚を発表し、彼女がシェアハウスを卒業することになりました。彼女は結婚式を行わないつもりだと述べましたが、シェアハウスの仲間たちはサプライズの結婚式を計画することに決定しました。

リビングの松永さんネタバレ7巻


凌は自分の感情を振り返り、その中に恋心が芽生えていることに気付きました。その頃、ミーコの祖母が体調を崩し、松永は急な状況の中、車を運転してミーコを名古屋まで送ることになりました。この出来事が松永自身にもミーコへの感情を自覚させる契機となったのです。

クリスマスが近づくある日、シェアハウスの住人たちは共同でクリスマスを祝うことを計画しました。その際、朝子が小夏を招待し、ミーコと小夏はお互いに松永に対する好意を打ち明け合う場面がありました。

そして、クリスマス当日、凌はミーコに、小夏は松永にそれぞれ自分の気持ちを告白することになりました。

リビングの松永さんネタバレ8巻


ミーコは凌からの告白に戸惑い、状況を理解するために急いでその場を離れました。同じく、小夏から告白を受けた松永は、自分の本当の気持ちを明らかにし、ミーコを愛していることを告げました。そして、行方不明になったミーコを探すために動き始めました。

雪の中で一人立ち尽くすミーコは、偶然にもあかねに見つかり、保護されることになりました。連絡を受けた松永が迎えに来て、彼女を安全な場所へ連れ戻しました。

予定通りにイルミネーションを見に行ったミーコと松永は、お互いの気持ちを確かめ合いました。しかしながら、彼らは卒業までの間、恋愛関係には進まないことを合意しました。

それぞれの感情が入り混じり、シェアハウスの環境は緊迫感に満ちたものとなりました。そこで松永は、皆で旅行に出かけることを提案しました。旅行を経て、シェアハウスの雰囲気は徐々に以前の活気に戻っていくのでした。

リビングの松永さんネタバレ9巻


松永は卒業まで恋愛関係に進むつもりはなかったにもかかわらず、自分自身の意志とは別に、ミーコのおでこにキスをしてしまいました。この行為に彼自身が一番驚きましたが、自身の感情の変化に戸惑いを覚えていました。

同時に、松永は新たな事業を始めるため、シェアハウスを卒業することに決めました。仲間たちは彼のために送別会を催しました。松永は最後にミーコに優しくキスをしました。

松永がリビングを去った後、彼はミーコに新しい家の鍵を手渡しました。それぞれが抱える恋心を持ちながら、シェアハウスの住人たちは松永の旅立ちを見送ったのでした。

リビングの松永さんネタバレ10巻


シェアハウスには、あかねの妹であるまつりが新しい住人として加わりました。まつりは凌に対し、「ミーコを諦めているようには見えない」という意見を述べました。

朝子と健太郎は、最終的にはお互いを選び、共に時間を過ごすことを決め、シェアハウスを卒業することにしました。同様に、凌もミーコに自分の気持ちをはっきりと伝える覚悟を決めました。

ミーコは高校3年生に進学し、多忙な日々を送っていました。松永と会う機会がなかなか訪れず、自身の誕生日である5月5日を迎えました。待ち合わせ場所に現れない松永を待つミーコ。雨の中、傘もささずに静かに待ち続けるミーコの前に現れたのは、意外なことに凌でした。

リビングの松永さんネタバレ11巻


凌は再びミーコに告白し、その後二人はシェアハウスに戻り、凌が用意したバースデーケーキを共に楽しみました。

一方、仕事を終えた松永はミーコとの待ち合わせ場所に向かっていましたが、車にひかれ、携帯が壊れてしまいました。幸いなことに重傷はなく、しかしミーコとの連絡ができません。公衆電話から彼女に連絡しようとしましたが、心配をかけたくない気持ちから、「旅行中だ」という嘘をつき、彼女を怒らせてしまいました。

一方、凌に誘われたミーコは、彼の後押しで松永のもとに向かいます。そして二人はお互いの気持ちを確かめ合いました。

その後、大学を卒業し、ミーコは松永と共に暮らす道を選びました。彼女のリビングには、ずっと大切な人がそばにいることになりました。

リビングの松永さんネタバレ12巻


医学部の5年生として活動する凌は、シェアハウスを離れ、自身の一人暮らしで実習に励んでいます。この状況は、自由な時間を持ち、学業に集中できるという理想的な状態であるはずでした。

しかしながら、凌の心には未解決の懸念が存在し、その問題により彼は睡眠不足に悩まされていました。この心残りが彼の日常生活に影響を与え、彼の眠りを妨げていました。この悩みを解消するため、凌が向かったのは、特定の場所でした。

スポンサーリンク

【リビングの松永さん】ネタバレ感想

人間らしさの美しさ

登場人物たちが抱える悩みや幸せ、喜びに普遍性を持たせ、その中で人間のありのままの姿が美しいと感じられる描写がされています。

例えば、みこや松永などのキャラクターたちは、日常の問題や葛藤に真摯に向き合い、生きる姿勢を示すことで、読者は自身の感情や経験に共感を覚えることができるでしょう。

彼らのストーリーは、人々が直面する日常的な困難や幸せに対する深い理解を提供し、その中で人々の真の強さや美しさが浮かび上がっているように感じられます。

成長と共感

登場人物たちが抱える内面の葛藤や、それぞれが経験する成長の道のりは、読者の心に強く共鳴する要素として描かれています。

特に、若者のみこが真摯に自己を見つめ成長していく姿や、大人たちの複雑で多様な感情が細やかに表現されることで、読者は登場人物たちの感情や心情に強く共感し、彼らの人間性や心の成長を共に感じ取ることができるでしょう。

この物語は、キャラクターたちが抱える困難や幸せ、苦悩や喜びに深く共感することで、読者と物語の間に感情的な共鳴と結びつきを生み出す魅力を持っています。

共同生活の魅力

魅力的な舞台としてシェアハウスでの共同生活が描かれています。登場人物たちは、そこでの日々の暮らしの中で、お互いに触発し合い、成長していく様子が緻密に表現されています。

この共同生活の中での交流や関係性は、読者にとって物語の核とも言える要素であり、キャラクターたちの深層心理や人間関係の発展を見ることができる点で魅力的です。

彼らが日々の中で互いに影響を与え合いながら、それぞれの成長や変化が描かれることで、物語はより深い魅力を放っています。共同生活がもたらす人間関係や生活のリアリティが、読者にとっての魅力的な視点となっています。

2024年よりドラマ化も決定しており、とても人気な恋愛漫画になっています。

スポンサーリンク

【リビングの松永さん】ネットの感想

違法サイトを利用すると危険

違法サイトを利用してアニメを見たり漫画を読むと、様々なリスクが伴います。

例えば、自動的に危険な広告が開かれたり、権限付与を求められたりすることがあります。このような詐欺行為やウイルスに感染する可能性があるため、安全とは言えません。

実際に、権限を付与してしまった場合には、個人情報を抜かれる危険性があることが報告されています。また、違法ダウンロードを行った場合には、法的な罰則が科せられる可能性もあります。

そういったリスクを避けるためには、公式サイトや有料サイトから漫画を購入するか、無料で読める合法サイトを利用することがおすすめです。安全かつ安心して漫画を楽しむためにも、違法サイトの利用は避けましょう。

以上のように、違法サイトの利用は、詐欺やウイルス感染、個人情報漏洩などのリスクがあるため、安全性が保証されていません。違法行為には法的な罰則も存在することから、公式サイトや有料サイト、合法サイトから漫画を読むことが大切です。

違法配信撲滅キャンペーンオフィシャルサイトはこちら

▼安全に視聴するにはこちら▼

漫画をお得に見れるサイト紹介!アニメ化した作品はU-NEXTが良い理由!
漫画やアニメを楽しむためにお得な方法をお伝えします!漫画を用途にあわせてサイトを使い分けるためのおすすめランキングや、アニメ化した作品を楽しむならU-NEXTがおすすめな理由を紹介したいと思います。それでは、詳しく見ていきましょう! ...