【ひとひとがみ日々】完結まで!結末や最終話は?ネタバレ感想!もののけと神不思議日常譚!

★漫画ネタバレ感想★
このページにはプロモーションが含まれています

漫画「ひとひとがみ日々」はサンデーうぇぶりで連載されている古山フウ先生の作品です。本記事ではネタバレ感想やあらすじを紹介したいと思います。まだ本作を読んだことがない人は気をつけて下さい。

スポンサーリンク

【ひとひとがみ日々】あらすじ

これは昔々――ではなく最近のお話。ミツカド山の麓のある廃村に、人の形をした神たちが住んでいました。神たちに売る品物を背負ってやってくる物の怪や、森にうごめく怪しい影たち。暮らしと記憶をたどる不思議日常譚。 なぜ神は人の姿に…なぜ物の怪が次々と…多くの謎をはらみながら紡がれる物語。

スポンサーリンク

【ひとひとがみ日々】作品情報

タイトル
ひとひとがみ日々

著者
古山フウ

カテゴリ
少年マンガ

出版社
小学館

レーベル
サンデーうぇぶり

スポンサーリンク

【ひとひとがみ日々】完結まで

ひとひとがみ日々ネタバレ1巻

ミツカド山のふもとに位置する広がる廃村には、人の姿を持つ神々が住み着いていました。その村に住む者、菊とイシ。神々に売るための品々を背負い、彼らは物の怪や森に忍び寄る不気味な影たちと対峙していました。髪の毛3本で手に入れたニンニクに、多めに摘みすぎてしまったため、サービスで生姜まで添えてもらうこともあります。神であるがゆえに食事が必要な体に縛られながらも、その不自由さに耐えつつ、食事の美味しさを満喫していました。

そして、イシは森に佇む祠の大きな石の神であることが明らかになります。ある日、200年も前に姿を消した大きな妖怪がイシと菊の前に現れます。菊は恐れて逃げ出し、一方のイシは自らの力を発揮して一瞬でその妖怪を打倒します。戦いの際、イシはその戦闘スタイルを見られたくないという性格の持ち主でもあります。そうした中、ミツカド山では待ち望まれた市の日が迫っていました。

スポンサーリンク

【ひとひとがみ日々】ネタバレ感想

昔々の物語ではなく、現代に翻案されたもののけや神々の独特で不気味で可愛らしい世界観が特筆される作品が存在します。神々が本来持っていた姿から人間の姿に変わり、その新しい体に適応する中で生じる葛藤が興味深い描写となっています。

神々は食べなければ生存できないという不便な状況に直面し、その中で生まれる葛藤や喜びも描かれています。神々が持つ人間らしさを表現する試みは高く評価されています。

物語冒頭からは、妖怪たちの日常も描かれています。商人のもののけは物々交換を通じて食料を得ており、その中で髪の毛が鍵となっています。髪の毛が妖怪にとってどれほど高価なものなのか、そして今後の物語でどのように使用されるのかが注目されています。

スポンサーリンク

【ひとひとがみ日々】ネットの感想

【ひとひとがみ日々】最終話や結末話は

漫画「ひとひとがみ日々」はまだ完結しておりません。

違法サイトを利用してアニメを見たり漫画を読むと、様々なリスクが伴います。

例えば、自動的に危険な広告が開かれたり、権限付与を求められたりすることがあります。このような詐欺行為やウイルスに感染する可能性があるため、安全とは言えません。

実際に、権限を付与してしまった場合には、個人情報を抜かれる危険性があることが報告されています。また、違法ダウンロードを行った場合には、法的な罰則が科せられる可能性もあります。

そういったリスクを避けるためには、公式サイトや有料サイトから漫画を購入するか、無料で読める合法サイトを利用することがおすすめです。安全かつ安心して漫画を楽しむためにも、違法サイトの利用は避けましょう。

以上のように、違法サイトの利用は、詐欺やウイルス感染、個人情報漏洩などのリスクがあるため、安全性が保証されていません。違法行為には法的な罰則も存在することから、公式サイトや有料サイト、合法サイトから漫画を読むことが大切です。

違法配信撲滅キャンペーンオフィシャルサイトはこちら

▼安全に視聴するにはこちら▼

漫画をお得に見れるサイト紹介!アニメ化した作品はU-NEXTが良い理由!
漫画やアニメを楽しむためにお得な方法をお伝えします!漫画を用途にあわせてサイトを使い分けるためのおすすめランキングや、アニメ化した作品を楽しむならU-NEXTがおすすめな理由を紹介したいと思います。それでは、詳しく見ていきましょう! ...