【暗号学園いろは】完結まで!最終話や結末は?西尾維新と岩崎優次が放つ学園ミステリー漫画!

このページにはプロモーションが含まれています

漫画「暗号学園いろは」は、原作西尾維新先生、作画岩崎優次先生のタッグが放つ学園ミステリー作品となっています!完結まで一体どのようなストーリー展開を見せてくれるのでしょうか?最終回や物語の結末について、多くのファンが興味津々で待ち望んでいることでしょう。本記事ではネタバレ感想やあらすじを紹介したいと思います。まだ本作を読んだことがない人は気をつけて下さい。

スポンサーリンク

【暗号学園いろは】あらすじ

来たる世界大戦に備えて、暗号解読に長けた少女達が集う軍人学校。その名も『暗号学園』!! そんな高校とは露知らずに入学してしまったいろは坂いろはは、ひょんなことから学園生活を懸けた暗号バトルに巻き込まれることに…。苦戦するいろはだが、その手にはあらゆる戦争を停められる鍵が握られていて…!? 十五の少女達が、銃後で暗号を解く!! 奇想天外な学園ミステリードラマ、開幕!!

スポンサーリンク

【暗号学園いろは】完結まで

暗号学園いろは:1巻ネタバレ


未来の大戦に備え、暗号解読の専門家を育てるための軍事学校、「暗号学園」が存在していました。通常、この学校に在籍するのは女子生徒のみでしたが、物語の主人公、いろは坂いろはは、何の特異な特技も持たない普通の少年として、何故かこの学校に入学させられてしまいます。

当初、いろはは暗号の解読能力もなく、課題に取り組むことさえ難儀しました。しかし、ある日、謎の同級生である洞ケ峠凍からARスマートグラスを贈られたことが、いろはの暗号解読の才能を覚醒させるきっかけとなります。

最初は、東洲斎享楽を筆頭にする仲間たちはいろはをライバル視し、敵視していましたが、次第にいろはの能力を認め始めます。そして、物語はクラス全体にとって重要な「学級兵長選抜試験」という大イベントが目前に迫っています。この試験は、学園内での指導者を決定し、未来の大戦に向けたリーダーシップを育むために行われるのです。

暗号学園いろは:2巻ネタバレ


第1戦の学級兵長選抜試験が幕を閉じた後、いろはは波乱に満ちた出来事に巻き込まれつつも、凍からの暗号解読の指導やクラスメートたちとの暗号バトルに挑戦するなど、様々な試練を経験していました。しかし、待つわけにはいかないのが試験の性質です。第2戦が遂に幕を開けます。

第2戦では、チームごとに分かれて「マーダーミステリー」というテーマのもと、殺人事件を題材とした推理ゲームが行われました。各プレイヤーは与えられた役割を演じながら、真相を解明する必要があります。

そして、各チームは緊迫の状況で争いを繰り広げ、結果としていろはだけでなく、東洲斎、要塞村、匿名希望の4名が決勝戦への切符を手に入れました。ここからが新たな挑戦の幕開けであり、彼らは新たな試練に立ち向かう覚悟を抱いています。

暗号学園いろは:3巻ネタバレ


バウムクーヘン作りの楽しい小休憩の後、ついに学級兵長選抜試験の壮大な決勝戦が幕を開けました。この決勝戦の競技は、ポーカーを基にした特殊なバリエーション、「筒抜(ツーカーポーカー)」と呼ばれるものでした。

「筒抜」は、プレイヤーが自分の手札を他のプレイヤーに見せず、周囲の表情や手札から情報を読み取りながらポーカーゲームを進めるという挑戦的なゲームです。さらに、手札はすべて暗号で表現されているため、解読能力が不可欠であることが課題でした。

熱戦を勝ち抜いた結果、いろはは最終的に1年A組の学級兵長に輝きました。この瞬間を迎え、いろはは仲間たちからの信頼を得て、新たなリーダーとしての使命に挑みます。しかし、これで物語は終わるわけではありません。他のクラスの兵長たちも決勝戦に出場し、新たな章が幕を開けることになります。それぞれの兵長たちは独自の個性とスキルを持っており、未知の冒険がどのように進展するのか、未来へのワクワク感と興奮が広がります。

スポンサーリンク

【暗号学園いろは】ネタバレ感想

この作品には、暗号を自力で解く楽しみ方、解読を諦めて物語を楽しむ楽しみ方、そして新たな暗号の存在を疑う楽しみ方など、多くの楽しみ方が用意されています。読むほどにその魅力が広がり、西尾維新作品ならではの奥深さを感じることでしょう。

この作品は、雑誌内での掲載順位が下位にあるかもしれませんが、その面白さは上位のトップクラスに属しています。暗号という難解なテーマを取り上げながらも、ストーリー展開は王道の少年漫画らしいもので、個性的なキャラクターたちが物語を彩っています。暗号は物語を盛り上げるための舞台装置であり、推理漫画における推理のような役割を果たしています。

ただし、誰にでも解ける暗号は、暗号としての機能を果たさないこともあります。実際、暗号解読はキャラクターの個性や関係性を説明する手段として活用されています。それでもなお、この作品は非常に面白く、その面白さが存分に引き立っています。

原作の西尾維新先生の言葉遊びや台詞回し、岩崎優次先生の熱情ある作画が組み合わさり、まさに最高の漫画が生まれたと言えるでしょう。

この作品を続けて読んでいただきたいと思います。連載を追いかける楽しみは、第1巻から第2巻、第3巻へと進むにつれてどんどん面白く、熱くなっていくことでしょう。西尾維新先生作品が好きな人はもちろん、新感覚な漫画としても評価することができおすすめです。

スポンサーリンク

【暗号学園いろは】最終話や結末は?

「暗号学園いろは」はまだ完結しておらず、現在も連載が続いています。この作品は、未来の大戦に備え、暗号解読に優れた少女たちが集まる軍人学校が舞台です。この設定から、物語の結末や最終回において、戦争の勃発や情報戦の展開が待っている可能性が高いと予想できます。

今後の展開には大いに期待が寄せられており、物語がどのように進展し、主人公たちが謎を解き明かしながら未来の戦争に立ち向かうのか、非常に興味深いです。作者の創造力とストーリーテリング能力を信頼し、作品の展開に期待しています。新たな展開や驚きに満ちたストーリーが読者を魅了し続けることでしょう。

スポンサーリンク

違法サイトを利用すると危険

違法サイトを利用してアニメを見たり漫画を読むと、様々なリスクが伴います。

例えば、自動的に危険な広告が開かれたり、権限付与を求められたりすることがあります。このような詐欺行為やウイルスに感染する可能性があるため、安全とは言えません。

実際に、権限を付与してしまった場合には、個人情報を抜かれる危険性があることが報告されています。また、違法ダウンロードを行った場合には、法的な罰則が科せられる可能性もあります。

そういったリスクを避けるためには、公式サイトや有料サイトから漫画を購入するか、無料で読める合法サイトを利用することがおすすめです。安全かつ安心して漫画を楽しむためにも、違法サイトの利用は避けましょう。

以上のように、違法サイトの利用は、詐欺やウイルス感染、個人情報漏洩などのリスクがあるため、安全性が保証されていません。違法行為には法的な罰則も存在することから、公式サイトや有料サイト、合法サイトから漫画を読むことが大切です。

違法配信撲滅キャンペーンオフィシャルサイトはこちら

▼安全に視聴するにはこちら▼

アニメ化した作品はAmazon Prime Videoが良い理由!
漫画やアニメを楽しむためにお得な方法をお伝えします!アニメ化した作品を楽しむならAmazonプライムがおすすめな理由を紹介したいと思います。それでは詳しく見ていきましょう! ネットをよく利用する方の中には「Amazonプライム会員はお得!」...