宇津井優一の鬱ブログ

うつ病になったらこうなる

うつ病でFIRE!生活費400万なら1億円ためて会社を辞れる!

calendar

うつ病からでもFIREできた私の体験を元に王道ルートをシェア。

FIREとはなんなのか?

どうすれば会社を辞めてほったからかしで、のびのびとした生活を送ることができるのか?

続きが気になる方はこのまま記事を読み進めて下さい。

FIREとはなんなのか?

FIREとは経済的に自立した状態で早期退職し、自由な時間を過ごすことになります。

FIREには3種類あります。

・ライトFIRE
・プチFIRE
・フルFIRE

まずはこちらの3つを解説していきます。

ライトFIRE

厚生年金を確実に得ながら、会社を辞めて自由を確保すること。

会社員でなくても一定の条件を満たすことで、パートやアルバイトとして働ければ厚生年金に加入できます。

老後の資金ショートするリスクもなくなります。

プチFIRE

5年早く会社を辞めて老後の自由を楽しむ。

60歳で会社を辞めて、年金と退職金さらには配当収益で生きるマネープランです。

退職金もしっかりもらえるので、かなり安定したFIREになります。

フルFIRE

運用益のみで生きていくということ。

完全に会社を辞めて投資収入だけで生活する状態。

では実際FIREするにはどれくらいの収入が必要なのか?

FIREに必要な金額はいくら

運用益のみで生活するには、生活費の25倍を用意すると可能と言われています。

例えば生活費に400万円かかるとしたら、約1億円貯めれば会社を辞めれて、その1億円から運用された収益で生活することができます。

もちろん投資なので絶対ではないですが、贅沢をしなければいける金額だと思います。

しかしFIREには落とし穴があります。

あくまで最低限の生活費で計算した場合、介護や医療費が追加でかかる場合もあります。

自宅を持っている場合、リフォーム費用やメンテナンス費用がかかることも。

では資金や心もとなくてもFIREをしていくにはどうしたらいいのでしょうか?

うつ病でも出来たほったらかし運用

まずは手始めに3000万円を準備。

3000万円を年利5%で運用すると月10万円が手に入ります。

理屈では分かりますが、そんな簡単に3000万円も貯めれないという方もいますよね。

しかし月々6万円を投資に回して、年利5%で運用すると、25年後に3573万円になる。

コツコツ積立こそ一番安定かつ最短ルート。

ですが現在40歳の方の場合25年の年月が経過してしまうと、65歳になってしまいます。

ゆったりとした老後生活ということは実現できますが、もっと早くフルFIREしたいと感じる方もいるでしょう。

それでももっと早く資金を増やしたいと思う方はどうしたらいいのでしょうか?

株主優待

日本株の中には食品や日用品などを中心にした日本株を買うことで、株主優待がもらえます。

外食の優待券は非常に嬉しく、月々の生活費の削減にも繋がります。

食だけではなく、娯楽や電化製品、日用品まで様々。

高配当株

FIRE生活を安定させるには、利回り4%以上を確実に手に入れる方法が欠かせないです。

インデックス型の投資信託や、アクティブ型の米国株式もオススメです。

ほったらかしを目指すにはこちらもチャレンジしてもらいたい。

成長株

短期間で資金を増やすには米国株もポートフォリオに入れておくといいでしょう。

AmazonやAppleといったポスト企業が眠っている可能性があります。

中期的に持っておくことで大きな値上がりが期待出来るものも。

節約

ミニマリストに変身することも非常に大事です。

投資の効率を上げるには、無駄な買い物をしないこと、固定費の見直しをすること。

実際にFIREを達成している人たちは、節約家が多く物をあまり持たない人が多いです。

物欲があまりないのも特徴です。

副業

サラリーマンの収入プラス副業をやることで、大きくスピードをあげることができるでしょう。

今は、コストをかけずに始められるビジネスが多種多様にあります。

おすすめな副業として、ブログ、YouTube、せどりなどがあげられます。

労力はかかりますが、コストがかからないので仮に失敗したとしても、金銭的なダメージが少なくうまくいった時のリターンも大きいからです。

仮想通貨大暴落でうつ病に!全財産失ってから復活!こちらの記事にも副業については詳しく記載しております。

一番最速で資金を増やせる方法として仮想通貨も注目されています。

しかし短期間で大きなリターンを得られる可能性もありますが、逆に大きな損失を出すことも。

うつ病を経験したからこそFIREをしやすい

うつ病になる人の特徴はたくさんあります。

例えば人付き合いが良い、親切である、親しみやすいという特製。

ビジネスを加速させるには、人付き合いのスキルも非常に大事です。

「チャンスは人からやってくる」なんて言葉もありますから。

物静かであったり、落ち着きもあることから、物事を冷静に組み立てあげることができます。

今やるべきことが明確になれば、自ずとその性格をいかして集中力を発揮し開花させることができることでしょう。

不安症という性質は、猪突猛進な行動のストッパーになり、病気がバックアップして助けてくれるかもしれません。

うつ病になった人の中では会社を辞め、自宅で学び起業する人もいました。

生活費や環境によってはもっと早くFIREできる

ミニマリストだったり、家庭をもっていなかったり、実家暮らしだったりする場合、生活コストが低くてすむことも。

生活するのに年間100万円もあれば大丈夫という方であれば、2500万円でFIREできるということ。

もちろん最低限の生活かつ特殊な環境ということを前提においてです。

ただ2500万という資金があれば、福利の力はどんどん加速していきますので、大きく資産を増やせることも。

贅沢な生活を望まず、自由に生きるということだけを考えたら、FIREはもっと早く達成できるということ。

まとめ

FIREは生活費の25倍の資金が必要であること。

生活費年間400万円の場合、1億円必要。

FIREを達成するためにまずは3000万円を目標にコツコツ資産運用すること。

うつ病になりやすい人の性格は、FIREに必要な真面目さとコツコツさを兼ね備えている。

特定な環境であれば少ない資金でもFIRE可能ということ。

いかがでしたでしょうか?

少しでも皆さんのお役に立てたら幸いです。

株や積立投資を始めるなら楽天証券がおすすめです。

おすすめ商品

薬に頼らずうつ病を治す


ネットで話題!500万PV突破のうつ病あるあるコミックエッセイ


「選択肢」としてのうつ病起業