宇津井優一の鬱ブログ

うつ病になったらこうなる

朝倉未来のうつ病発言で炎上!試合後になった本当の病名は?

calendar

朝倉未来さんの「うつ病」発言が物議をかましている。

ことの発端は大晦日のRIZINでライバルだった斎藤裕さんに勝利をしてからYouTube動画で「うつ病になったかもしれません」と爆弾発言。

真相は一体どうなっているのでしょうか?

朝倉未来は過去にもうつ病発言をしている?

こちらは過去に朝倉未来さんがうつ病と発言した動画です。

要約すると以下の内容になっています。

・過去に本気でタイムマシーンを作ろうとした。
・図書館で時間や宇宙のことを学んだ。
・勉強しすぎてうつ病になりかけた。

動画を視聴すると分かるのですが、「うつ病になりかけた」という表現を使っていることから、正式に病院でお薬をもらって療養した訳ではないということが分かる。

本人がなぜうつ病になったと思ったかというと「何もやる気がおきなかった」と過去のエピソードを語っていた。

朝倉未来のうつ病発言が炎上

朝倉未来さんがYouTubeで「軽いうつ病」になったと発言。

・病院に行ってはない
・何をするのにもやる気が起きない
・虚無感が強い
・夜中に生死のことを考えた

まとめるとこのような感じです。

これに対してSNSで厳しい意見が飛びました。

朝倉未来さんは本当に軽いうつ病なのでしょうか?

朝倉未来はうつ病ではなく別の病気?

朝倉未来さんは本当にうつ病なのでしょうか?

うつ病の可能性を疑われている理由をまとめてみました。

・過去にもうつ病発言している
・うつ病発言後も動画をあげている
・別の病気の可能性

上記が挙げられますので一つ一つ深掘りしていきたいと思います。

過去にもうつ病発言している

冒頭でも書きましたが、過去にもうつ病について触れている動画がありましたが、理由が「何もやる気が起こらなくなった」ということでした。

本人は病院からの診断ではなく自身の感覚からうつ病と判断していました。

健康な人でも、やる気が起こらない日はあります。

今回アップされた動画も軽いうつ病かもしれないという発言がありました。

うつ病発言後も動画をあげている

うつ病になると動画を撮影することも厳しい状態の場合があります。

今回朝倉未来さんはうつ病発言した後も、黙々とYouTubeをアップされておりました。

過去に撮ったものかもしれませんが、本当にうつ病だった場合はゆっくりと休んで頂きたいところ。

別の病気の可能性

今回の症状を聞くと、うつ病では燃え尽き症候群の方が近いと感じました。

燃え尽き症候群とは、これまで精力的に活動しすぎて、緊張やプレッシャーから一気に解放され、まるで燃え尽きてしまったかのように仕事への情熱や意欲を失ってしまう状態になります。

RIZINの試合前、YouTubeの撮影、AmebaTVでの1000万円企画、ハードなトレーニングなど様々なプレッシャーがあったと思います。

重度のうつ病になる可能性もある

朝倉未来さんの人物像を動画で拝見すると、自分に厳しく、責任感があり、夜眠れなくなることもあるということから、神経質な一面もあると考えられます。

このまま過激労働やプレッシャーのある環境が続きすぎてしまうと、重度なうつ病になる可能性は十分あります。

軽いうつ病かなと感じでいるのであれば、すぐにでも精神科を受けてもらいたいですね。

今は大丈夫かもしれませんが、これを機会にもう少し自分に向き合い休養して頂きたいものです。

まとめ

朝倉未来さんはうつ病になったかもしれないという発言がありましたが、病院には行ってないので、正式な診断を受けていないこと。

症状を聞くと燃え尽き症候群の方が近いようにも見える。

ただうつ病になりやすい性格をしているので心の不調を感じたら病院を受診してもらいたいということ。

今後重度のうつ病になる可能性は十分あります。

お体に気をつけて今後も活躍して欲しいですね。

朝倉未来さんのYouTube

シバターうつ病?RIZIN八百長疑惑で炎上!久保優太の証拠音声もあり!こちらの記事もオススメです。

おすすめ商品

薬に頼らずうつ病を治す


ネットで話題!500万PV突破のうつ病あるあるコミックエッセイ


「選択肢」としてのうつ病起業