宇津井優一の鬱ブログ

うつ病になったらこうなる

シバターうつ病?RIZIN八百長疑惑で炎上!久保優太の証拠音声もあり!

calendar

昨年大晦日恒例の「RIZIN」に2年連続YouTuberシバターの八百長疑惑が囁かれていた。

その中でシバターの八百長の証拠音声やうつ病という可能性があるということが分かった。

一体その内容とは?

RIZINで見せたシバターの功績

RIZIN出場が決まったシバター。

その後シバターと共に入場することになったYouTuber達も決まり、入場ではシバター、ヒカル、DJまる、てんちむ、ヘラヘラ三銃士、さらには前年の対戦相手であったHIROYAも登場。

この演出に会場も盛り上がりはピーク。

試合結果は、判定無し、KO、1本のみでシバターが勝ちました。

予想外の結果に、大きな衝撃が。

RIZIN終了後久保優太からの八百長の暴露

RIZIN終了後に流出したこちらの画像。

シバターと久保優太のやりとりの証拠がTwiiterに投稿された。

これに対してシバターがYouTubeで否定。

「俺はあんなLINEしてない、捏造じゃね?」

「やってたとしても久保ちゃんはプロなんだから勝たなきゃダメでしょ」

「勝つためには手段選ばないのが格闘技だろ」

「今回の試合で親指サイズの痔ができた」

と意見を出した。

こちらがその動画になります。

シバターと久保優太の証拠音声

有名YouTuberであるコレコレに、シバターとの八百長を約束されたとされている音声の録画を久保優太自らが流してもらえるように、お願いをした。

その音声がこちら。

コレコレ配信での八百長の音声を総括すると、「シバターから台本の誘いがあった」ということが音声を聞いて分かりました。

この証拠が出たことで、シバターの主張は嘘だったということが分かった。

シバターはうつ病ということもLINEで報告していた

シバターは本番前からRIZINを出場することを嫌がっているようだった。

ガチでうつ病かもしれないというLINE画像も公開されていたようだ。

この他にも、戦うのが本当に怖い、顔に痺れが出てる、など体調やメンタル面が乱れている様子があった。

久保優太からしたら、お客さんもチケットをとっているし、せっかく決まっているRIZINという大舞台の試合を中止にさせられず、八百長を承諾してでもシバターに出て欲しかったのであろう。

シバター格闘技引退

その後アップされた動画でシバターは、「責任をとって格闘技を引退します」というタイトルで約12分間にわたって、現在の心境を明かした。

最終的には、格闘技を引退し、「プロゴルファー目指す」と宣言。

シバターのリスナーはこれに対し、好印象を持っているようだ。

今回の件は、八百長を押しかけて約束を破ったシバターも八百長を承諾してしまった久保優太もよくなかったということ。

一番被害を受けたのは、RIZINサイドの人たちでしょう。

まとめ

シバターのRIZIN騒動は、証拠音声が出てきたことによって、本当に八百長が行われることが分かった。

うつ病というLINEのやりとりは、現在のシバターの行動をみると嘘である可能性が高いと思います。

世間では様々な意見がありましたが、八百長をやったことによって他の選手の見る目が変わってしまったりする可能性があります。

今後はこのようなことがないように願うばかりです。

みずにゃんパニック障害とうつ病を告白!ラ・サール高等学校でプライドがズタズタにされた過去!こちらの記事もおすすめです。

おすすめ商品

薬に頼らずうつ病を治す


ネットで話題!500万PV突破のうつ病あるあるコミックエッセイ


「選択肢」としてのうつ病起業