宇津井優一の鬱ブログ

うつ病になったらこうなる

ひろゆき論破うつ病は甘えではない!治すための具体的な方法!

calendar

日本最大級の匿名掲示板2ちゃんねる開設者であり、現在YouTubeで活躍されているひろゆきさん。

そんなひろゆきさんが、YouTubeライブにて視聴者から「うつ病は甘えですよね」という問いに対して、「なんでそう思うのか?」という回答をしていました。

論破王ひろゆきさんがうつ病患者に対する考え方をまとめてみました。

甘えだと思っている人もうつ病になる場合がある

うつ病が甘えなら、風邪や知的障害も甘えでなるのか?

そうおっしゃってくれたひろゆきさん。

ひろゆきさん曰く、うつ病になりやすい人とは、日照時間が少なく日光から生成するビタミンD不足で、脳内安定物質であるセロトニンが分泌しにくくなってしまう場合があるということ。

また栄養障害や睡眠不足からもきている場合があるようです。

「うつ病は甘え」という人でも、全く日光の当たらない場所にずっといると、うつ病になる可能性があるとも指摘。

風邪も免疫の低い状態で、寒いところへいくとなりやすいように、うつ病も環境や状況によってはなってしまう可能性のある病気なのです。

ですから根性で治るというものではなく、物理的に解決できないもの。

うつ病を完全に治せるという論文を書いたらノーベル賞をもらえるレベルだそうです。

世の中には物事を知らない人がいる

うつ病を甘えと言う人はそこに悪意はなく、単に物事を知らないということ。

そんな人にはしっかりと理解者が教えてあげることが大事。

それでも理解できない人は一定数います。

この人理解力がないんだなと思うことで心が楽になるかもしれませんね。

価値観のずれなんかもあったりします。

環境や育ち方や人との出会いで人生をつくっていくものになります。

それらが積み重なり価値観へと変わっていきます。

うつ病は甘えだと言う人は、うつ病があまり認知されていない時代を生きた人や、自分が厳しい環境でもうつ病にならなかった経験から、あまり理解してもらえなかったりします。

ひろゆきが教えるうつ病の具体的な解決方法

ひろゆきさんが教えてくれたうつ病を治すための行動をまとめてみました。

人との接点を増やす

今自分が考えている感情と、本人が気づいてないけど持っている考え感情が乖離している状態である。

なので突然自分が思ってもないようなことを起こしてしまう。

人との接点を増やすことにより少しでも楽になる場合があるということ。

恋人や友達など定期的になにも考えないで雑談することにより、無意識にでた言葉が案外解決の糸口になったりするかもしれない。

喋る相手がいないという人でも、今はインターネットにコミュニケーションを取れる場所がたくさんあるので利用してみるといいです。

寝る習慣をつける

睡眠不足は普通の人でも健康によくないです。

ですので寝る習慣をきちんとつけることが大事。

睡眠薬を使ってでもいいので、きちんと熟睡すること。

また連想睡眠方(認知シャッフル睡眠法)も良いとおっしゃっていました。

やり方はシンプルで、単語を思い浮かべるだけです。

しかし仕事でストレスを感じている場合は、それらに関連するワードを思い浮かべないようにします。

「すいみん」とい単語に決めたら、「す・い・み・ん」から始まる言葉を、思いつくだけ思い浮かべていくだけです。

「す」でしたら、スルメ、スイスとか、、、
「い」ならイカ、イスとか、、、

そして、それぞれの言葉を思いついた時にそのイメージも頭に浮かべます。

イカがスイスイ水面を泳いでいるような情景など脈絡のない情景を思い浮かべているうちに眠くなるという睡眠方法です。

論理的に考えている時は眠れず、ランダムな思考をシャッフルすることで寝やすくなるということです。

仕事は休職

体が多少不調でも収入の面が心配だから頑張るという人は要注意。

収入の面から休職するべきなのです。

ちゃんとした会社であれば診断書をもらえば、休職させてくれます。

診断書があるのに休職させてくれないのが、労働基準監督基準署にバレると会社的にとてもまずい状態になります。

休職すると半年くらい給料の6割はもらえるそうです。

実は働かなくてもお金がもらえるという状態を作ることができるので、休職した方がいいのです。

働いていたら治るうつ病も治らないくなり長期的に苦しめられることになります。

一度生活パターンを見直してみてください。

最悪生活保護を取得

うつ病になってしまうとお金の心配も出てくると思います。

社会復帰できないのであれば、生活保護制度を利用するのもありでしょう。

もしスキルがあるのであれば、何か自分にスキルがある人であれば生活を保護をもらいながら体調の良い日にスキルを伸ばしていき、うまくいけばそれで食べていけるし、うまくいなくても生活保護があるという状態ができます。

最悪の状態を回避できるという安心からうつ病が改善されていく場合もあります。

いかがでしたでしょうか?

うつ病の改善方法はいろんな種類がありますが、まずは様々なことを試してみるといいと私は思います。

その中で自分にあった方法に出会えることを願っております。

おすすめ商品

薬に頼らずうつ病を治す


ネットで話題!500万PV突破のうつ病あるあるコミックエッセイ


「選択肢」としてのうつ病起業